2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ナンバー23」 | トップページ | 「マイティ・ハート/愛と絆」 »

2007年11月29日 (木)

「GAMERA1999」

G3  1999年に公開された映画「ガメラ3 邪神覚醒」のメイキングビデオで、庵野秀明によるドキュメンタリー作品。
 全編DV撮影で画質が悪く、出ている人物の話も聞き取り辛い。
 妙にカット割りが細かく、ナレーションもない。
 出てくるテロップも一瞬だ。
 それでいて、2時間以上もあるわけで、こりゃあメイキングというより、メイキングの素材じゃないのか?とツッこみたくなる。
 まあ「もののけ姫」のメイキングが6時間近くあったことから考えるとまだ短いのだが、あれは一応それなりに観ることができるようになっていたことを考えると超不親切!
 ビデオリリースされた当時、レンタルで借りて観たのだが、とても一気に全部観るようなものでもなく、一泊二日だったので、途中まで観て返してしまった。
 あれから10年近く経過して、何げなく一山いくらのところに、この作品が売られていた。
 ネットで調べたらDVD化していないらしい。
 レンタルするより安い値段なので購入!
 久しぶりに観たわけだが、当時同様一気に観ることができるようなものではなく、毎日寝る前とかに少しずつ観た。 
 おそらく、観ている人に対してやさしくないこの構成は、当時としてはTV版後半や劇場版の「エヴァ」でお馴染みのものであり、良くも悪くも一時流行ったものである。
 スタッフが庵野秀明や摩砂雪だから仕方ないと納得してしまうしかないだろう。
 まあ話が完成していなくても何とかなるという風潮が出てきた頃なので、その最前線を行く庵野秀明だから仕方ないんだろうなあ。
 ただ、ビデオの特性を生かして、好きな時に見て好きな時にやめるこの方法は、この作品には合っている。
 そのあまりにもホームビデオ的なところに、まるで自分が関係者になったような感じになってしまうのだ。
 そう考えると、この作風はありなんだろうなあ。
 内容は、ドラマ版の金子修介監督と特撮班の樋口真嗣特撮監督のギシギシした人間関係を中心としている 普通のメイキングなら、映画を観てもらうためのプロモ的な要素が強いのだが、この作品は興行に貢献しているとは思えない。
 どちらかといえば、ドラマと特撮のの2人の監督がいる日本の特撮映画の実情を描くドキュメンタリーになっている。
 そういわれてみれば、ゴジラでもドラマと特撮のシーンは異常に違和感があった感じがする。
 「GAMERA1999」を見る限り、それぞれの言い分はあるわけで、これは他の職種の会社で部署が違えば、それぞれの立場と言い分があるのと同じだろう。
 このメイキングが、特撮班寄りに描いているのは、庵野監督が自分自身がクリエイターであるのと、絵的には、特撮の製作風景の方が面白いというのがあると思う。
 ドラマ班と特撮班の不仲問題については、当時、特撮助監督の神谷誠が露骨に語っていたらしいが、摩砂雪のミスにより撮影ができなかったことになっている。
 まあ、本当に撮影ミスだったかどうかは怪しいが、所詮、販売されたものなので、同意済みの予定調和の世界なので、あくまで雰囲気を楽しむくらいで鵜呑みをしない方がいいだろう。(真実はわからない)
 メイキングでよくある出演者の様子は驚く程少なく、特筆すべきところは、今や紅白の司会もやって売れっ子女優になっている仲間由紀恵(B78-W59-H80)が、イリスによって干物にされる役で出ていることで、当時の彼女は「劇場版機動戦艦ナデシコ」に声の出演とか、意外に特撮&アニメファンの御用達女優であった。
 そして、この映画でのトップ女優はやはり前田愛(B75-W58-H79)であることは言うまでもない。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「ナンバー23」 | トップページ | 「マイティ・ハート/愛と絆」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 2006年9月の「小さき勇者たち~GAMERA~」記事以来、二度目となります。ご無沙汰しております。ガメラ医師でございます。
 「GAMERA 1999」の貴重な感想を拝読して、内容の分析に深く共感致しました。拙Blog、12月1日の更新「平成版鑑賞記 2007/12/01」http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/95d4f42718c1c29e6c170cb4ec77e760
中にて、こちらの記事をご紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上しました。お時間のあるおりにご笑覧頂ければ幸いです。
 長文ご無礼致しました。これにて失礼します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/17218391

この記事へのトラックバック一覧です: 「GAMERA1999」:

» ガメラ:平成(金子・田崎)版DVD視聴記 2007/12/01 [ガメラ医師のBlog]
 視聴ソースがDVDでない(VTRの)記事なども含まれておりますが、便宜上こちらのカテゴリーにてご紹介させて頂きます。 前回の「平成(金子)版DVD視聴記 11/19」はこちら。 「平成(金子・田崎)版DVD視聴記 11/16」はこちらになります。  平成(田崎)版の視聴記。 『たぶん、はずれだと思う』 http://tabunnhazure.blog107.fc2.com/ さん、11月21日の更新。 大自然がオレをいじめる http://tabunnhazure.blog107.fc2.co... [続きを読む]

« 「ナンバー23」 | トップページ | 「マイティ・ハート/愛と絆」 »