2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「天然少女萬NEXT~横浜百夜編」 | トップページ | 「GAMERA1999」 »

2007年11月28日 (水)

「ナンバー23」

23  世界はナンバー23に支配されている。
 予告編を見る限り、「少年マガジン」の「MMR」に出てきそうなトンデモ歴史的暗号解読物だと思ってワクワクして観にったら、そんなダ・ヴィンチ・コード的なものではなくて、極個人的な話だった。
 テンプル騎士団には23人の総長が存在しているとか、 両親は、子供のDNAに、各々23本の染色体を寄与するとかならまだしも、32を逆にすると23だと言われると何でもありになってしまう。
 正にこれこそ脱力系である。
 っつうか、最近の日本映画もトコトンなのが多いが、ハリウッド映画もこんな話の企画がよく通るものだなあと感心した。
 ジム・キャリーもこんな映画に出ている状態じゃないんだけど、結構キワ物好きか?
 結局、ナンバー23というのが、主人公を動かすための動機としては弱すぎるため、どう考えてもこじつけでしかないのだ。
 さらに後半の展開が強引を通り越して無理すぎるのでついていけない。
 そんなわけで、100点満点中23点くらいかなあ・・・・・・ってここにも23が!?
  

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「天然少女萬NEXT~横浜百夜編」 | トップページ | 「GAMERA1999」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/17208719

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナンバー23」:

» ナンバー23 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『それは一冊の本からはじまった』  コチラの「ナンバー23」は、ジム・キャリーが数字に執着する男をシリアスに熱演するR-15指定のスリラーで、奇しくもって言うかきっと狙ってでしょうけど、11/23に公開となったのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  本国アメリ...... [続きを読む]

» ナンバー23 [アートの片隅で]
「ナンバー23」の試写会に行って来ました。 主演は、コメディのイメージが強いジム・キャリーです。 [続きを読む]

» 【映画】ナンバー23 [★紅茶屋ロンド★]
<ナンバー23 を観ました> 原題:The Number 23 製作:2007年アメリカ ランキング参加中 ジム・キャリー主演のサスペンス・ミステリー!気になりつつも、ずっと観るタイミングを逃してしまっていましたが、やっと鑑賞です。 コメディ映画が印象強いジム・キャリーですが、結構演技派なんです。 笑いに包まれた作品も好きだけど、こういうシリアスな役を演じるジムも好き。 動物管理局に勤めるウォルター。誕生日に妻から古本屋で見つけた「ナンバー23」という本をプレゼントされる。 その本には、... [続きを読む]

« 「天然少女萬NEXT~横浜百夜編」 | トップページ | 「GAMERA1999」 »