2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「アレックス・ライダー」 | トップページ | 「ヘアスプレー」 »

2007年10月30日 (火)

「グッド・シェパード」

Gs  歴史物の面白さは史実に基づいていかにイメージを膨らませるかがポイントで、特に現代史はよくよく考えるとちょっと前(自分にとっては)のことなので、今へこうやってつながっていくのかと考えると興味深い。
 「グッド・シェパード」は、CIA誕生にすべてを捧げた男の物語で、別タイトルをつけるとすれば「CIAはじめました」とか「CIAビギンズ」といったところ(本当か?)
 物凄く期待していたのだけど、上映時間を知って愕然!
 約3時間!
 昨今、映画が短くなってきて喜んでいたのだが、いきなりこれかよ!
 自分の中では一応、映画はちょっとした時間潰しくらいが一番いいと思っているので、理想は90分~100分程度だと思っている。
 だってデートで3時間も無言はきついと思うよ。(倦怠期のカップルは除く)
 それに体力いるので物凄く体調がいい時でないと辛い。
 最近の映画って休憩がないしなあ。
 「七人の侍」や「赤ひげ」は途中で休憩があってありがたかったなあ。
 しかも、つまらないと3時間の映画は真剣厳しく拷問だ。
 そんなわけで迷っていたのだが、11月からは新作目白押しで、シネコンでは3時間映画は朝1回になりそうな気がするので、とりあえず覚悟して劇場にいく!
 映画は前半は結構厳しいものがあるが、後半の謎解きになると俄然面白くなってくる。
 結局、この映画はCIA創設物語ではあると同時に、国家規模の家族映画なのだ。
 家族のために一生懸命働くお父さんなのに、家族の理解がないといった感じで、お父さんの仕事が二重スパイの摘発だったり、キューバの反カストロ派を支援したり、ちょっと浮気したら相手がスパイだったり、世にいる普通のお父さんと変わらない。
 ただちょっとスリリングなだけなんだよな。
 また、このお父さんも、お母さんとはできちゃった婚という、若気の至りのトホホな奴で、意外に人間臭い。
 ところが、仕事はとてつもなく非人道的なところもあって、これがこの映画の面白いところだったりする。
 息子もCIAに就職なんだけど、世襲制?
 お父さん役はマット・デイモンなんだけど、この後公開される「ボーン・アルティメイタム」でもCIA関係を演じている。
 ちょっと気を抜くと、今回のジェイソン・ボーンの仕事は地味だなと思ってしまう(そんな奴はいない)
 正直、がんばれば2時間位に収まる話だと思うんだけどなあ。
 お母さん役がアンジョリーナ・ジョリーなんだけど、ちょっと派手すぎ!
 つうか、彼女も「Mr.&Mrs. スミス」でスパイを演じているし、ある意味最強のスパイ夫婦か?
 監督はロバート・デ・ニーロで、13年ぶりの監督第2作らしいのだが、1作目なんか全く知らないんだけど・・・・・・。
 調べてみたら、「ブロンクス物語/愛に包まれた街」を監督していたらしく、あのポール・ニューマンが出てたやつかと思ったが、それは「アパッチ砦・ブロンクス」やね。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「アレックス・ライダー」 | トップページ | 「ヘアスプレー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/16915107

この記事へのトラックバック一覧です: 「グッド・シェパード」:

» 【2007-151】グッド・シェパード(THE GOOD SHEPHERD) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? CIA誕生にすべてを捧げ 闇の中へ <家族>と<組織>の間で キューバ危機から冷たい戦争へ いくつ愛を失くせば、 この国を守れるのか。 ... [続きを読む]

» 「グッド・シェパード」息詰まる展開ながら静かに進行 [soramove]
「グッド・シェパード」★★★マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー主演 ロバート・デ・ニーロ監督、2006年、アメリカ どうしてこの映画をデニーロは作りたかったんだろう、 玄人っぽい出来を見せたかったのか、 意図するところは分からないが、 地味な...... [続きを読む]

» グッド・シェパード [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『いくつ愛を失くせば、 この国を守れるのか。』  コチラの「グッド・シェパード」は、名優ロバート・デ・ニーロの監督2作目となる"CIA誕生にすべてを捧げた男の物語"で、10/20公開となっていたサスペンス・ドラマなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  製作総指揮...... [続きを読む]

» 映画「グッド・シェパード」(2006年、米) [富久亭日乗]
   ★★★★☆  名優ロバート・デ・ニーロの監督2作目は、 国家・組織と家族との間で揺れる男の大河物語だ。      原題は、新約聖書に登場するキリストの言葉 「良き羊飼い」の意味の「The Good Shepherd」。  軍、CIAの一員として、 アメリカのために家族を犠牲にして 諜報活動に身を投じた主人公を マット・デイモンが演じる。  物語は、CIA(米中央情報局)が、 キューバのカストロ政権を転覆させようとして失敗した 「ビックス湾事件」の真相解明を軸に進む。 そこに、父親の自殺、大学... [続きを読む]

» グッド・シェパード [映画の世界 ~Memories of the Movies~]
評価:★★★★★ CIA創設秘話― これは、CIAの設立にすべてを捧げた男の物語である。 「いくつ愛を失くせば、この国を守れるのか。」壮大な一大叙事詩、しっかり楽しんできました!! 今回デ・ニーロが2回目の監督作として挑むのはCIA誕生秘話を軸とし、一人の男の半生を重厚に描ききった壮大なドラマであった。実に13年ぶりの監督作とのこと。最近はエンタテイメント作に出演していたデ・ニーロだが、構想9年、充実のスタッフ・キャストのドラマということで、デ・ニーロ本来の魅力である「本... [続きを読む]

» 映画「グッド・シェパード」を見る [blog EVERGREEN]
最終日に大慌てで… 「エバーウッド」のシーズン2を放送して欲しくて、スパードラマTVのありとあらゆるアンケートに答えつつ「シーズン2放送してください」と書いていたらどれかの懸賞にひっかかったらしく、映画「グッドシェパード」の鑑賞券をいただいたのは先月…めざま..... [続きを読む]

« 「アレックス・ライダー」 | トップページ | 「ヘアスプレー」 »