2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「陽はまた昇る」 | トップページ | 「レディ・ジョーカー」 »

2007年10月18日 (木)

「ショートバス」

1  「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」で注目を集めたジョン・キャメロン・ミッチェルの監督第2作らしいのだが、すいません、そんな監督がいることさえ知りませんでした。
 アンダーグラウンドのサロンで7人の男女が繰り広げられる奔放な性の宴に活路を求める姿を、過激なセックス描写満載で描いていて、初っ端から自慰やら交尾やらでスタート!
 R-18も当たり前、男女の絡みならまだしも男同士それも3Pありという、盛り沢山の内容。
 こういう映画を面白いといえるのが、オシャレで開放的と言えるのだろうけど、すいません、自分はあまり面白くなかった・・・・・・というより興味が沸かない内容でした。
 まあ、プロのSM女王様やら、夫とのセックスでオーガズムに達したことがない恋愛カウンセラーとか、エロ映画のネタになりそうな話も描き方によっては、それなりのもっともらしい話になるんだなあと思ったくらいかなあ。
 カウンセラー役がスックイン・リーという中国系(?)の女優さんなんだけど、ルーシー・リューの時も思ったけど、外人の考える東洋人って日本人の美人とはちょっと違うんだよねえ。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「陽はまた昇る」 | トップページ | 「レディ・ジョーカー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/16791961

この記事へのトラックバック一覧です: 「ショートバス」:

« 「陽はまた昇る」 | トップページ | 「レディ・ジョーカー」 »