2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「パンズ・ラビリンス」 | トップページ | 「ガンジス河でバタフライ」 »

2007年10月11日 (木)

「めがね」

1_2  のどかな海辺の町を舞台に、都会から何かを求めて海辺の小さな宿にやって来た一人の女性が、風変わりな周囲の人々に戸惑いながらも、少しずつ彼らののんびりしたペースに馴染んでいくさまを描くスローライフ映画。
 「かもめ食堂」で大ヒットした荻上直子監督作品で、二匹目のドジョウを狙っているのはいうまでもなく、劇場は女性客で大賑わい!
 一度女性デーに行ったら満席で泣く泣く帰ってきたくらいだ。
 凄く癒されました。
 明日からがんばろうと思います。
 自分もあんなところで暮らしてみたい・・・・・・という感想が出てきそうだが、自分はあまりにも狙いすぎが鼻について食傷気味だったのだが、それ以前に登場人物と彼らがやっていることがあまり好きになれない。
 まあ、この映画は合うか合わないかが重要なのだが、明らかに自分は数少ないであろう合わない人間である。
 ああいう、登場人物のいい年した不思議ちゃんキャラはあまり好きじゃない。
 主人公が泊まる宿というのが、妙に客に馴れ馴れしく、朝は枕元で起こされるし、防音設備なくて朝早くから体操の音楽が聞こえるようなところで、自分は旅館とかペンションの従業員の馴れ馴れしいのはあまり好きではなく、どちらかというとサーヴィスはしても干渉はぜすのホテル派なので、映画のような宿泊先はちょっと勘弁!
 最初、主人公が宿を替える気持ちはわかってしまうのだが、彼女は途中からすっかり馴れ合っている。
 そういえば、昔、「めぞん一刻」や「前略ミルクハウス」みたいな共同生活にちょっと憧れたけど、人間関係の難しさを知ったら、無理だと言うことがよくわかったしね。
 おそらく、ここらへんで主人公に感情できないと、この映画にはついていけないんだろうなあ。
 それにやっぱ自分は映画館とネットのない場所には住めないし、子供の頃、とてつもない田舎に住んでいたので、田舎はもういいや。
 あと、主人公が携帯のつながらないところに行きたいみたいなことを言っているのだけど、そんなもの電源切ればいいだけだし解約すればいいだけじゃないの?とひねくれたことを思ってしまう。
 まさか、この監督っていつまでもこんな感じの映画ばかり作っていくのかなあ。
 もうそろそろ違うのが観たいんだけど・・・・・・。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「パンズ・ラビリンス」 | トップページ | 「ガンジス河でバタフライ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/16722172

この記事へのトラックバック一覧です: 「めがね」:

» 『めがね』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:]         2007/09/22公開  (公式サイト) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:] 癒し度[:おはな:][:おはな:][:おはな:][:おはな:][:おはな:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】荻上直子 【脚本】荻上直子 【時間】106分 【出演】 小林聡美/市川実日子/加瀬亮/光石研/もたいまさこ/橘ユキコ/中武吉/荒井春代/吉永賢/里見真利奈/薬師丸ひろ子 <ストーリー> 春の浅い頃、タエコは... [続きを読む]

» 【2007-133】めがね [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 何が自由か、知っている。 [続きを読む]

» めがね 2007-55 [観たよ〜ん〜]
「めがね」を観てきました〜♪ 春のある日、とある南の島の空港にタエコ(小林聡美)が降り立つ。タエコは地図を頼りに、予約してあった民宿ハマダに向かう。民宿ではオーナーのユージ(光石研)出迎える・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、たそがれられるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

» 「めがね」ゆるい非日常あります [soramove]
「めがね」★★★☆ 小林聡美、もたいまさこ主演 荻上直子 監督、2007年 春先の宿泊客は3年振という民宿は、 海岸近く、風が気持ち良さそうな場所にある。 場所は明かされないので、 頭の中で勝手に沖縄の離島と決めて見る。 「どうして此処へ来たんで...... [続きを読む]

» めがね [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『何が自由か、知っている。 今度は5人で、南の海辺。 一瞬のようで永遠のような、 たそがれどきの物語。』  コチラの「めがね」は、昨年大ヒットし多くの方のハートをじんわり癒した「かもめ食堂」のスタッフとキャストが再結集した癒し系のヒューマン・コメディで...... [続きを読む]

« 「パンズ・ラビリンス」 | トップページ | 「ガンジス河でバタフライ」 »