2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「HERO」 | トップページ | 「69 sixty nine」 »

2007年9月13日 (木)

「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE2 UFO襲来!トルネード大作戦!!」

Kochikame2  亀有で発生したUFO目撃騒動とミステリーサークル。
 亀有はさながらUFOの一大観光名所となり、便乗して一儲けしようとする両さんだが、部長に見つかってしまいハワイへの慰安旅行も留守番となってしまう。
 しかし、両さんは飛行機の貨物に紛れ機内に潜入、ハワイにたどり着く。
 ところが、ハワイでもトラブルを巻き起こした両津は地元警察から指名手配される。
 逃亡する両津を救ったのは、セスナを華麗なテクニックで操縦する謎の美少女ミーナだった。
 窮地を脱した両さんは、小学生時代の親友・竜平と再会するため一路ハワイ島のヒロへいくが、竜平が愛娘を残し、既に謎の死んでいた。
 そして、龍平その娘こそがミーナだったのだ。
 両さんとミーナは竜平の死の謎をさぐるべく日本へ行くのだが、東京は、謎の超巨大UFOより発せられた強大な竜巻によって破壊されていた。
 はたしてUFOの正体は?竜平の死の謎とは?
両さんが、亀有の平和を守るため、巨大UFOの襲来に立ち向かう!
 
 「踊る大捜査線」がレインボーブリッジを封鎖したら、「こち亀」は破壊してしまうのだ。
 今回もアニメという手法を生かして実写ではゴジラでもやらないような東京の破壊しつくしていく。
 ハワイでのアクションも面白い。
 ただもっと細かい設定があれば、もっと面白くなっていたと思うので残念である。
 何しろ今回はUFOといういかにも嘘臭いものが出てくるのだから、もっともらしい設定が欲しいところなのだがそれがない。
 敵も実は両さんとの因縁があるのだが、それが途中からわかってくるのでもっと引っ張るべきだった。
 ここらへんは「クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦」を参考にしてもらいたい。
 ミーナの声は平山あや(B85-W59-H82)があてているのだが、これが稀にみるくらいへたで、最近の声優もうまくないとはいえ、今回の彼女はあきらかにミスキャストである。
 「ルパン三世 バビロンの黄金伝説」のカルーセル麻紀もとことんだったが、今回も久しぶりに上映中に違和感を感じた。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「HERO」 | トップページ | 「69 sixty nine」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/16430925

この記事へのトラックバック一覧です: 「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE2 UFO襲来!トルネード大作戦!!」:

« 「HERO」 | トップページ | 「69 sixty nine」 »