2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「オープン・ウォーター2」 | トップページ | 「ワルボロ」 »

2007年9月 8日 (土)

「TAXi4」

Taxi4  リュック・ベッソン製作・脚本の人気シリーズ第4弾。
 このシリーズは嫌いではないので新作が公開されると劇場に行くのだが、新作ごとに違和感を感じる。
 今までその原因がわからなかったのだが、今回やっと判明した。
 おそらく自分はこのシリーズはカーアクション映画だと思っているのだけど、おそらく本国フランスではユルユルのコメディ映画で、カーアクションは笑わせる手段の一つなのではないか?
 今回はドジばかりの刑事エミリアンに、17ヶ国から指名手配され凶悪犯を護送するという重要任務が舞い込んでくるが、彼の間抜けっぷりのせいで逃亡されてしまう。
 スピード狂のタクシードライヴァーのダニエルに協力をしてもらい、犯人一味を追いかけてモナコへいく…というもので、多くの人がこの映画に期待しているであろうカーアクションは最初と最後に正味5分あるかないかの申し訳程度、ダニエルが主役かと思ったら、そうでもなく、実は本当の主役は署長だった。
 そう、この映画はフランス版ポリス・アカデミーなのである。
 監督はジェラール・クラヴジック・・・・・・って誰?
 調べてみたら「WASABI」の監督だった。
 自分は日本語版を観たのだが、ダニエルとエミリアンはオリエンタルラジオが担当。
 署長は高田純次。
 オリラジはともかく、高田の署長は意外にハマリ役なのには驚き。
 人によっては声優以外の吹き替えはダメという人もいるが、自分は声優が必ずしもうまいとは思っていないので、あまりこだわりはない。
 だけどどうしても気になるのなら字幕しかないのだが、字幕だと情報量の限界がある。
 まあ、この映画に関しては言うほど情報量もないんだけどね。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「オープン・ウォーター2」 | トップページ | 「ワルボロ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/16376627

この記事へのトラックバック一覧です: 「TAXi4」:

» TAXi4 [Nobody knows]
毎回笑わせてくれる映画、TAXi4字幕版を札幌で観てきた。 これはリュック・ベッソン監督の中でも大好きな映画。 マルセイユでタクシー業を営むスピード狂のダニエルと、マルセイユ警察のドジなエミリアンの織りなすコントのような会話が楽しい! 今回も冒頭から大笑い。今作、ヨーロッパ史上最大の凶悪犯「ベルギーの怪物」を逃がしてしまったエミリアンのドジと、熊用の麻酔銃を自らの身体に打ってしまい昏睡状態に陥ったジベール署長のマヌケぶりにもますます磨きがかかっている。 正直カーアクションよりもそちら... [続きを読む]

« 「オープン・ウォーター2」 | トップページ | 「ワルボロ」 »