2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ミリキタニの猫」 | トップページ | 「化粧師」 »

2007年9月22日 (土)

「十五才 学校Ⅳ」

15  「中学生日記」というとNHKが製作しているだけあって、どうしても道徳臭いドラマかなあと思いがちだが、現在の時事問題を取り入れていたり、中学生の微妙な心理を描いていたり意外に侮れない。
 TVで毎週それなりのレヴェルなのだから、映画で中学生をどう扱っていくのか?
 特に学校シリーズは今まで夜間学校など特殊な学校を描いてきた山田監督が今度は中学校という普通(!)の学校をテーマにするわけだから興味深い。
 映画は、やさぐれているが根はやさいい中学生の主人公が旅をしているうちに成長していくという話だ。
 「男はつらいよ」や「幸せの黄色いハンカチ」などロードムービーはお得意の山田監督だけにそれなりのツボを心得た演出に安心して観てられるのだが、残念ながら主人公の言い分が妙に子供じみているならまだしも、普遍的と言えば聞こえはいいが内容が一昔前のテーマなので今更それはないだろうという感じがしてしまう。
 この感じは昔「虹を掴む男」であまりにもずれた話展開でげっそりしたがその感じに近い。
 ちょっとパターンすぎないか?
 主人公は吉岡君のコピーみたいな少年で、寅さんの甥っ子と同じようなキャラクターというのもちょっと冷める。
 自分は「学校Ⅲ」が面白くて好きだったのでシリーズ最新作に期待したのだが、いまいちだったのは残念だ。
 

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「ミリキタニの猫」 | トップページ | 「化粧師」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/16528243

この記事へのトラックバック一覧です: 「十五才 学校Ⅳ」:

« 「ミリキタニの猫」 | トップページ | 「化粧師」 »