2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ラマになった王様」 | トップページ | 「包帯クラブ」 »

2007年9月16日 (日)

「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」

Sukiyaki  壇ノ浦の決戦から数百年後、埋蔵金を巡り源氏と平家の末裔たちが対立する寒村で、流れ者の凄腕ガンマンの登場により、それぞれの思惑がぶつかり合い、駆け引き、裏切り、欲望、そして愛が入り乱れ、事態は壮絶な戦いへと激化していく。
 イタリアにマカロニウェスタンがあるなら、日本にもスキヤキ・ウェスタンがあってもいいじゃないか・・・・・・という発想なのかどうかはわからないが、この映画は日本人キャストとスタッフによる和製ウェスタンで、注目するところは本家のアメリカ西部劇ではなく、マカロニウェスタンを取り込んでいるところだろう。
 予告を観た時に、西部に移民した日本人の話かと思ったのだが、そんな歴史的な設定とは関係なくて、純粋なファンタジー。
 へたすると、正月のかくし芸大会スレスレなのだが、そこは監督が三池崇史なので手堅くまとめている。
 逆に、過剰なヴァイオレンス満載のマカロニウェスタンを取り込んでいるからこそ、彼が監督で正解かもしれない。
 いきなり語り部として、クェンティン・タランティーノが出てくるので、そういう映画だということはわかるのだが、逆にこういうカルト系というか、わかる人しかわからない映画は必要以上に過剰評価されるんだろうなあ。
 一番、困るのは何でもないところで過剰な反応してバカ笑いしている輩で、別に笑うのはいいのだけど、ちょっとシラケて周りがドン引きで冷めてしまう。
 だから、ちょっと心配だったのだが、自分が観た劇場は朝一でガラガラで、客層も節度のある人ばかりで安心!
 バカ笑いはなく、小さく笑いがあったのは真剣白刃取りのところくらい。
 話はそれなりに面白いのだけど、自分は三池映画なので、もっと笑いがあって、もっとドンパチしているのかと思いきや、意外に定番の真っ当な作り。
 途中、少しダレる箇所もあるが、最後の銃撃戦は楽しいのでOK!
 出演は伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、香川照之、石橋貴明、木村佳乃(B83-W58-H83)、桃井かおり(B86-W64-H87)等、映画はベタなB級西部劇なのに、やたらと豪華!
 その他、チョイ出で意外な有名人も見ることができる。
 実は、意外に桃井かおりがかっこいいので注目!
 木村佳乃は、すっかりこの手のお色気系もできる幅の広い女優になったのだが、カレンダーを見ても思うのだが、もう少し胸があった方がいいと思う貴兄は多いに違いない。
 主題歌が北島三郎というも良い。
 これが英語の歌だったりすると興醒めだしね。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「ラマになった王様」 | トップページ | 「包帯クラブ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/16460249

この記事へのトラックバック一覧です: 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」:

» 【2007-131】スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ(SUKIYAKI WESTERN DJANGO)  [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 源氏×平家×用心棒 ─ ”埋蔵金”を巡る壮絶な戦いがいま始まる! 生き残れるのは、一人だけ。 [続きを読む]

» 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」試写会レビュー 人間ってこんなカッコええのか [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
巨大な怪獣が入り乱れて戦う映画を好んで観る僕だが、この映画も今後映画館にビデオに(いや、できるだけ大きい画面で観たいが)好んで観まくるだろう。 [続きを読む]

» 「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」斬新だけど実験は失敗のようです [soramove]
「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」★★ 伊藤英明、伊勢谷友介、桃井かおり主演 三池崇史監督、2007年 タランティーノの暑苦しい顔が登場し、 寸劇で始まる映画。 設定も時代も言葉すらも目茶苦茶な映画、 何で英語を話すんだ? しかも無理があるから素人...... [続きを読む]

» 「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」 絶妙な和洋折衷 [はらやんの映画徒然草]
北島三郎の主題歌が流れる予告を観た時から、とても観たくて初日に行ってきました。 [続きを読む]

» ★「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」 [ひらりん的映画ブログ]
今週は3連休なので日曜深夜もナイトショウ開催中・・・ って事で、今週末公開の期待の本作を鑑賞。 なんてったって、予告編何度も見せられて、興味津々だったからね。 [続きを読む]

» スキヤキ・ウエスタンジャンゴ [I N T R O]
三池天国にて遊べるか否か。それが問題だ。 / 以下の文章は、三池崇史監督作品『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』鑑賞後の、あるアクション/クライム・ムーヴィー・ファンの二人――仮に黒岩と大門と呼びます――の雑談の抜粋であります。大門 いやあ、やっぱ三池グレイトっすよ、クロさん!...... [続きを読む]

« 「ラマになった王様」 | トップページ | 「包帯クラブ」 »