2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ミス・ポター」 | トップページ | 「APPLESEED」 »

2007年9月26日 (水)

「殯(もがり)の森」

Mogari  金のなかった時は映画も慎重に選んで観ていたが、余裕が出てくると、とりあえず通の映画ファンっぽいからという理由で観る映画もあるわけだ。
 それがミニシアター系だったり、一部マニアに人気の作品だったりする。
 その中には自分にとって良い作品もあるし、全く理解できないものもある。
 例えば前から言っているが、自分は「2001年宇宙の旅」が面白いとは思えないし、デヴィッド・リンチの映画も面白いものは少ないし、クエンティン・タランティーノやリユック・ベッソンの映画も実は過剰評価ではないかと思っている。
 もちろん、これは人それぞれなのだが、世間的な評価が高いのに、自分の中では面白くないのがあって、それが自分の場合は河瀬直美の映画だ。
 それでも観にいくのは世間的な評価が妙に高いのと、色々な映画の賞を取っているからで、今回も2007年カンヌ国際映画祭にて審査員特別大賞受賞作品ということもあり、のこのこ劇場に観にいったわけだ。
 互いに家族を亡くしている認知症の老人と女性介護士の触れ合いを通して、人間の生と死を静かな眼差しで綴る話で、上映時間97分。
 昨今昨今のやたらめったら長い上映時間が多い映画の中では大変理想的なのだが、この映画に関しては体感時間では3時間に感じられる。
 真剣つまらない。
 いや、賞をもらているくらいだから、世の中では良い映画なんだろうけど、自分は全くダメ。
 全体的に話し声が聞き取りにくいし、手持ちカメラだし、自然の音とはいえ耳障りだし、実は途中から少し気分が悪くなってきた。
 やりたいことはわかるのだが、もう自分とは合わないのである。
 公開前にNHKでハイビジョン放送されたらしいのだが、テレビだたtら絶対に途中で見るのをやめただろうなあ。
 こういう映画を良いといえるのが通なのだが、自分は無理! 
 

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「ミス・ポター」 | トップページ | 「APPLESEED」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/16574971

この記事へのトラックバック一覧です: 「殯(もがり)の森」:

» 【2007-番外5】殯の森(もがりのもり)(The Mourning Forest) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 生きていること 死にゆくこと すべての境界を越えて いま つながる命の物語 [続きを読む]

« 「ミス・ポター」 | トップページ | 「APPLESEED」 »