2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「デス・プルーフ in グラインドハウス」 | トップページ | 「オープン・ウォーター2」 »

2007年9月 6日 (木)

「恋するマドリ」

Madori  都会に暮らす3人の男女が、引っ越しをきっかけに奇妙な偶然で結ばれ次第に心を通わせていく青春ラブ・ストーリー。
 思った以上に面白い。
 話は偶然が偶然を呼ぶベタな展開だが、淡々と進んでいくところが良い。
 ただちょっと残念なのは、主人公の美大生が空港に行くところで、船で動いたり、空港で警備員と大立ち回りをするのだが、これまでの流れからだとそんな展開にならないはず。
 いやもというと、彼女が空港に行く理由はあまりないわけで、ここらへんを納得させる演出でないのが大変惜しい。
 それ以外は問題がなく、むしろどこで見つけてきたのか、古い町並みと高層ビルが一緒に見える橋の上とかの場所はいいなあと思った。
 あと、和菓子屋でお菓子を残すところはちょっと抵抗があるんだけど、これって食物を粗末にできない世代的なもの?
 出演は新垣結衣(B82-W63-H88)、松田龍平、菊地凛子(B83-W62-H85)。
 新垣は、この後に松田翔太と共演する。
 つまり松田兄弟と共演することになるわけやね。
 菊地凜子は、「バベル」以来、あっちこっちの映画で見かけるのだが、この人って美人ではないけれど不細工とも言い切れず、味のある人で、こういうのをブサかわいいというのかもしれない。
 この映画は主演は新垣なのだが、実は菊地のアイドル映画でもあったりする。
 映画に出てくる「むかむか椅子」を最初ず~っと「すっきり椅子」だと思っていた。
 じゃあ「ぷんぷん椅子」もあるのか?……と思ったが、その時点で「おねがいマイメロディ」にすっかり毒されているのだろうなあ(泣)
 ちなみに、にっこり椅子はかわいいけど座りにくそう。
 デザインと実用性は必ずしも合致しないということかな。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「デス・プルーフ in グラインドハウス」 | トップページ | 「オープン・ウォーター2」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/16355726

この記事へのトラックバック一覧です: 「恋するマドリ」:

» 【2007-125】恋するマドリ(KOISURU MADORI) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 新しい町、 新しい部屋、 新しい私。 初めての一人暮らし。 偶然が運命の出逢いを運んでくれた。 せつないけれど、心が”にっこり”してしまう 都会の中のラブストーリー ... [続きを読む]

» 恋するマドリ 舞台挨拶付き試写会 [よしなしごと]
 いつもお世話になっているKさんに誘われて恋するマドリの試写会に行ってきました。しかもこの試写会、な・な・なんと!舞台挨拶付きです!さらにKさんが前から3列目というとんでもなく良い席を確保しておいてくれて、新垣結衣ちゃんが、菊地凛子が、大九明子監督が目の前です!ただ残念なのが、僕らの席は右側。パーソナリティは向かって下手(左側)、監督や出演者は上手(右側)という配置なので、監督や出演者はステージに向かって左を向いて話すんです。すると僕らは後頭部から左顔しか見られないので、ちょっと残念でした...... [続きを読む]

» 『恋するマドリ』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:]          2007/08/18公開  (公式サイト) 笑い度[:ラッキー:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】大九明子 【脚本】大九明子 【原案】筧昌也 【主題歌】新垣結衣 『メモリーズ』 【出演】 新垣結衣/松田龍平/菊地凛子/中西学/ピエール瀧/江口のりこ/矢部太郎/廣田朋菜/マリエ/十貫寺梅軒/有福正志/アブドーラ小林/関本大介/マンモス佐々木/伊東竜二/谷口裕一/KABA.ちゃん/伊与久直人/中原淳/佐野元哉/中村純子... [続きを読む]

» 恋するマドリ [Art Mill あーとみる]
恋するマドリ http://www.koisurumadori.com/ 微妙な三角関係に魅入ってしまった。人の出会いにはこういう偶然と偶然が重なるんだよね。人生ってその連続だから面白い。アクションを起こ [続きを読む]

« 「デス・プルーフ in グラインドハウス」 | トップページ | 「オープン・ウォーター2」 »