2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「殯(もがり)の森」 | トップページ | 「死に花」 »

2007年9月27日 (木)

「APPLESEED」

Apple  昔、「VISITOR」と全編フルCGで作られたアニメがあった。
 しかし、当時の技術水準が足りなかったのか予算が足りなかったのかは知らないが、映像は極めて安っぽいものだった。
 ところがアニメの技術はともかくとして、脚本が伊藤和典だったので話は面白く、また声優が三石琴乃や千葉繁などが出演していたので、それなりに楽しむことができた。
 「APPLESEED」の売りは全編フル3Dアニメで制作されていることだと思う。
 しかし、悲しいかな二次元リミテッドアニメに慣れている自分の目には、かなり違和感がある。
 この感覚は「VISITOR」を観た感覚に近く、あの時に比べれば数段良くなったいるものの、やはりフニャフニャしたものを感じる。
 これで話がつまらなければ最悪なのだが、幸いなことに話はアクションシーンを入れて適当に面白くまとめている。
 つまり技法は新しくてもやっていることは普通のアニメなのだ。
 だったら普通に作ればいいじゃんと思うのだが、それを言うとこのアニメの存在意義が成り立たない。
 話が進むと最初感じた違和感は慣れていく。
 原作は「攻殻機動隊」の士郎正宗なので、難解なセリフが多く哲学的な世界が展開するのかと思いきや、萌え萌え度のの高い巨乳の女の子が出てきたりして、最新の映像を駆使しているといいながらも、アニメの大事なツボはきちんとおさえているところは大きく評価したい。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「殯(もがり)の森」 | トップページ | 「死に花」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/16585784

この記事へのトラックバック一覧です: 「APPLESEED」:

« 「殯(もがり)の森」 | トップページ | 「死に花」 »