2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ワルボロ」 | トップページ | 「TOKKO-特攻-」 »

2007年9月10日 (月)

「釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束」

18  1988年の第1作から20年の節目を迎えた大人気シリーズの記念すべき通算20作目なのだが、このシリーズ、どういうわけか新作ができればできる程つまらなくなっていく。
 今回は岡山県を舞台に、リゾート開発をめぐる大騒動に巻き込まれたハマちゃん&スーさんの話なのだが、大変つまらない。
 鈴木建設の会長になったスーさんが失踪。
 彼の妻に頼まれた浜ちゃんは、わずかの手掛かりで岡山にいくが、瀬戸内海で釣りが我慢できなくなり釣りを始めると、偶然にスーさんと再会。
 スーさんの世話になっている女性は、仲間と共に地元のリゾート開発計画に、美しい自然を守ろうという理由で反対運動をしていた。
 しかしその開発を請負っていたのは鈴木建設だった…という話で設定だけ聞くと物凄く面白そうだ。
 偶然とはいえ、敵のリゾート反対グループにいるわけだから、状況的に緊迫感とギャグの面白い話を作れそうなのに、全くその設定は生かされていない。
 そもそもリゾート開発に反対の理由が美しい自然を守りたいからと言っているが、リゾートがもたらす利益恩恵が自分達の生活が潤う以上に、自然を守る必要性ってあるのか?
 自然を大切にみたいな単純な理由だと、いくら喜劇とはいえ説得力がない。
 まあ、それを言い出すと浜ちゃんの存在そのものが、実際自分の職場にいたらちょっといやだなあと真剣思ってしまう。
 重箱の隅をつつくような真似はしたくないのだけど、話に勢いがないので、余分なことばかり考えてしまうのだ。
 実は「ビッグコミックオリジナル」の漫画の方は大変面白く、それを普通に映画化した方が面白いと思うのだが、どうして毎回無理なオリジナル話なのかさっぱりわからない。
 どうして?と思ったが、日本全国を回らなくてはいけないという「男はつらいよ」的要素を入れないとダメなのかなあ。
 出演は西田敏行と三國連太郎なんだけど、三國は本当に老けたよなあ。
 出演者が高齢なので、早急に新シリーズを考えた方がいいと思うぞ>松竹さん

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「ワルボロ」 | トップページ | 「TOKKO-特攻-」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/16396052

この記事へのトラックバック一覧です: 「釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束」:

» 【2007-127】釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? スーさん極秘ミッション発令!? 美しい瀬戸内海のリゾート開発をめぐる大騒動! [続きを読む]

« 「ワルボロ」 | トップページ | 「TOKKO-特攻-」 »