2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「河童のクゥと夏休み」 | トップページ | 「アヒルと鴨のコインロッカー」 »

2007年8月 1日 (水)

「ジュラシック・パークⅢ」

Jp3  1作目は恐竜が動いているだけで感動!
 そのまま2回続けて観てしまった。(当時はシネコンがあまり普及してなかった)
 2作目は街中で暴れないかなという思いがいきなり現実化してラッキー!
 そして3作目に何を求めるのか?
 やっぱり空飛ぶ恐竜だろう。
 やっぱりゴジラがいたら当然モスラやキングギドラ、ラドンとかいて欲しいのと同じだ。
 そんなわけでいきなり夢が現実になてしまい、「ジュラシック・パークⅢ」ではプラテノドンが出てきて大暴れ!
 こりゃあ盛り上がるぜ!・・・・・・と思ったが意外に盛り上がらない。
 先行オールナイトも空席が目立っているが、それよりも前2作みたいに観客が全員飛び上がるくらいの恐怖が全くない。
 相変わらず恐竜は暴れまくっているし盛り沢山の内容なのだが、緊張度やサスペンスの盛り上がりがまるでない。
 いわゆるサスペンスを盛り上げるようなタメがないのだ。
 1作目だとティラノサウルスが来る時に足音や振動とかがあって恐怖を盛り上げていた。
 特に子供達の食べているゼリーがぷるぷる揺れているところなんか真剣うまいなあと感心した。
 2作目でもひびの入っていくガラスの恐怖が音と共に異常に怖かったことを覚えている。
 ところが新作にはそれが全くないのである。
 携帯電話ネタは確かに面白いのだが、うまく生かしきれてないと思う。
 上映時間約90分は昨今のむやみやたらと長い上映時間に比べたら全然問題なしだし、むしろ他の映画も見習うべきだと思うが、その分全編手に汗握る展開じゃないとダメだと思う。
 もし続編があるならやっぱりスピルバーグの監督で観たいよ。

   ↓↓参加しています。世露死苦!!↓↓
   

« 「河童のクゥと夏休み」 | トップページ | 「アヒルと鴨のコインロッカー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/15966245

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジュラシック・パークⅢ」:

« 「河童のクゥと夏休み」 | トップページ | 「アヒルと鴨のコインロッカー」 »