2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ブレアウィッチ2」 | トップページ | 「ガラスの脳」 »

2007年8月15日 (水)

「アメリ」

Amema  公開当時、土日に観ようとすると満席で座れない状態で2週程見送りました。
 ロングランは決定したものの、いつまでたっても観ることができないので、平日に観ることにしました。
 しかし、平日と言えども座席は殆ど埋まっていて、とりあえず座って観ることができただけでも良かったです。
 ヒットしている理由がよくわかりました。
 大変面白いです。
 観終わった後、ほんのりと幸せな気分になれたのが良いです。
 「エイリアン4」や「ロスト・チルドレン」の監督なので、どんなグロテスクな話かと思ったら、意外にも全く反対の映画だったので驚きました。
 主人公のアメリ役の女の子が妙にかわいくハマリ役でした。
 自分が一番感動したのは、いつもスピード写真を撮る男が、心理的に問題があるとアメリたちが分析していたのに、実はそんな深い理由はなく単なる仕事の一貫だったとわかるところです。
 人生、深く考え過ぎなくても実は真実は意外に単純な場合もあるんだよと言われているようでした。
 もちろん、アメリのような不思議少女がいたら、かなり鬱陶しいと思いますが、映画の中だと微笑ましくていいですね。
 例えて言うならオバQは漫画の中では愉快な奴だけど、実際に一緒に住んでいたらかなりいやな奴みたいな感じでしょうか?
 フランス映画は「ラ・ブーム」以来ですが、アメリカ映画とはまた違った面白さがあって良いですね。
 日本で映画化するなら主演は間寛平・・・・・・ってそれじゃあ「アメリ」じゃなくて「アメマ」ですね。
 前売りを買ってもらえるのは当然アメマバッジ。
 おそらくまだ大量にあるではないでしょうか?(「痛快!明石家電視台」で全部配り終わったか?)

↓↓参加しています。世露死苦!!↓↓
   

« 「ブレアウィッチ2」 | トップページ | 「ガラスの脳」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/16115583

この記事へのトラックバック一覧です: 「アメリ」:

« 「ブレアウィッチ2」 | トップページ | 「ガラスの脳」 »