2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「レッスン!」 | トップページ | 「ヒロシマナガサキ」 »

2007年8月30日 (木)

「阿波DANCE」

Aho  両親の離婚で東京から徳島の高校に転校してくるヒップホップクイーンの女子高生が、同じクラスの阿波踊りに熱中している男子と、最初は対立しながらも、やがてヒップホップと阿波踊りを融合させた阿波ダンスを生み出す青春ダンス映画。
 う~ん、惜しい。
 面白い要素はありながらも、うまくまとめきれていない。
 正直、新しいものと古い物の融合とはいいながらも、オチも読めてしまうので、目新しさはない。
 もっといえば、脚本も映画の中での山場を導くための逆算方式なので無理目な展開。
 テンポよく見せるためとはいえ、ヒロインがいきなり明日から転校って無理ありすぎない?
 模試と阿波踊りの日が同じで究極の選択を迫られるが、模試の日なんて随分前からわかってるんじゃないの?
 それに踊るの夜だから、昼間は模試でも支障ないんじゃないの?
 いきなり会場に来て踊り始めて評価なんてされるの?
 あと、別れのシーンで駅に見送りに来ないのに、電車と併走して走っているのをよく見るけど、あれって絶対に不自然だよね。
 出演はヒロイン役に榮倉奈々(B83-W58-H85)。 
 彼女と対立するクラスメイト役にの勝地涼。
 榮倉奈々は、でかいのは想定範囲内だが、全くかわいくないのは何故?
 彼らの通う高校の教師役でほしのあき(B88-W56-H87)が出演しているが、普段は胸しか気にしてなかったが、じっくり見るとあまり美人でもないし、それ以上にやっぱり老けてるよなあ。
 身長の高い榮倉と勝地、少し関西訛りっぽい話し方、どこかで見たなあと思っていたら、「ラブ★コン」なんだよねえ。
 しかし、何がダメかってダンスに魅力がないのが一番ダメだと思う。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「レッスン!」 | トップページ | 「ヒロシマナガサキ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/16280620

この記事へのトラックバック一覧です: 「阿波DANCE」:

» 【2007-126】阿波DANCE(アワダンス) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? ヒップホップを愛する女の子が 阿波踊りに出合った ヒップホップVS伝統芸能 ふたつの文化が融合するとき、300年に一度の奇跡の渦が巻き起こる 日本全国アホぅ一色? 踊らにゃソンソン! ... [続きを読む]

» 「阿波DANCE」 阿呆は自分でなるもんじゃ [はらやんの映画徒然草]
このブログでも何度か書いていますが、榮倉奈々さん好きなんですよね。 彼女の笑顔は [続きを読む]

« 「レッスン!」 | トップページ | 「ヒロシマナガサキ」 »