2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2006年日本映画ベストテン | トップページ | 「13デイズ」 »

2007年7月22日 (日)

「ピアノの森」

Piano  一色まことの漫画は面白いのに、あまりにも不定期連載が多すぎて困ってしまう。
 「出直しといで!」も好きだったが、いつ載っているかわからず、そのうちに「ビッグコミックスピリッツ」をやめてしまったので、どうなったかわからない。
 「ピアノの森」も「モーニング」を読んでいるので知っているのだが、これまた不定期連載すぎて、気を抜くとどんな話だったか思い出すのに苦労する。
 その「ピアノの森」の映画化は実写でなくアニメで、まあ実写だと微妙にベタな話展開になりそうなので、アニメで正解かもしれない。
 上映時間101分なので、当然エピソードを選択しなくてはならないのだが、この映画は、雨宮修平と一ノ瀬海の出会い、そして二人の友情とコンテストの勝負が中心とした話になっている。
 モーツァルトの曲が出てくるので、努力の人・雨宮と天才一ノ瀬の二人をサリエリとモーツァルトになぞらえるのかと思いきや、そういうものでもなく、ましてやピアノでよくあるベタなネタで、怪我で弾けなくなったとかの話はなく、ピアノを通した自分との戦いになっているのが良い。
 自分は二人よりも一ノ瀬と便所姫の話に感動!
 声の出演は雨宮に神木隆之介、一ノ瀬に上戸彩(B82-W58-H84)。
 よく声優以外のタレントがアニメの声を担当すると怒る人がいるのだが、必ずしも声優がうまいというわけでもない。
 前から言っているけど「ぴちぴちピッチ」の中の人って真剣うまいと思えないんだけど・・・・・・。
 神木君と上戸は悪くないと思う。
 神木君はすっかり声変わりをしていた。
 この二人といえば「インストール」以来の共演で、上戸の胸を触っていた神木君も、今やもっと触っておくべきだったと公開していることであろう。
 しかし、この映画で異常にうまい声はなんといっても阿字野壮介役の宮迫博之で、ここまで芸達者だとは思わなかった。
 ピアノの演奏も映画館の音響設備だとそれなりに迫力があるので必見!

    ↓↓参加しています。世露死苦!!↓↓
   

 

« 2006年日本映画ベストテン | トップページ | 「13デイズ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/15838193

この記事へのトラックバック一覧です: 「ピアノの森」:

« 2006年日本映画ベストテン | トップページ | 「13デイズ」 »