2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ブリッジ」 | トップページ | 「パール・ハーバー」 »

2007年7月26日 (木)

「アトランティス 失われた帝国」

Ato  日本のアニメが世界一だと思っている自分にとって海外のアニメは「トムとジェリー」などの一部短編を除いて大変辛い物がある。
 バタ臭いキャラクター、突然のミュージカル、人と話せる動物・・・・・・所詮アニメは子供の物というのが前提である。
 かと思えば「タイタンA.E.」のように本格SFを目指しているみたいなのだが、実は日本ではすっかり使い古されたような話を作ったりしている。
 実写では面白いのにアニメはどうしてあそこまで面白くないのか不思議でたまらない。
 しかし例外はあるもので、ディズニーは面白い!
 もっといえば、おそらく多くの人がディズニーは「白雪姫」を始めとする昔のアニメを評価していると思うが、自分は最近の作品も結構面白いと思っている。
 何しろ字幕版と日本語吹替版の両方をあえて観にいくのは、ディズニーアニメくらいである。
 ここ最近だと「ターザン」や「ムーラン」は傑作だと思うし、意外に話題にならなかったが「ラマになった王様」も面白かったと思う。
 そんなディズニーの新作は「不思議の海のナディア」のパクリということで話題の「アトランティス」だ。
 「ライオン・キング」が「ジャングル大帝」のパクリだと話題になったが、今回の「アトランティス」が出てきた時点でディズニー側もあきらかに確信犯だと思うので、ここまで来たらどうやって映画化しているか楽しむしかないだろう。
 もっとも日本人はともかくアメリカ人がどこまで「ナディア」を知っているか疑問である。
 知らない人が多ければ日本人が騒いでいるだけで、アメリカではそんないパクリ問題が大きく話題にならないのかもしれない。
 映画は「ナディア」のパクリと言うよりも、「ラピュタ」の話を焼き直して、「カリ城」や「ナウシカ」などのエピソードを詰め込んだような話である。
 だからといってつまらないかと思えば、そうでもなく思ったより面白かったというのが正直な感想だ。
 う~んさすが腐ってもディズニーだなと感心した。
 珍しくミュージカルもないし、話せる小動物も出てこない。
 キャラクターは相変わらずバタ臭いがそんなに気にならなくなってきた。
 雰囲気としてはかなり日本のアニメに近づいてきたと思う。
 最初に出てきた潜水艦があっと言う間に壊れてしまうのはなんともはやお粗末だし、他の仲間があまりにもあっさり主人公の味方になるのも唐突だったり、話の練りが少し足らないと思う。
 公開当時、巷でガンガン流れているドリカムの歌だが、これって本当はアメリカでは当然ないと思うのだがどうなのだろうか?
 自分はドリカム嫌いじゃないし007の時のLUNA SEAよりは気にならないのだが、もし日本独自だったとして興行的に効果が出てたか疑問だ。 

    ↓↓参加しています。世露死苦!!↓↓
   

« 「ブリッジ」 | トップページ | 「パール・ハーバー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/15911172

この記事へのトラックバック一覧です: 「アトランティス 失われた帝国」:

« 「ブリッジ」 | トップページ | 「パール・ハーバー」 »