2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「アポカリプト」 | トップページ | 「シュレック」 »

2007年6月24日 (日)

「憑神」

Tsukigami_1  幕末を舞台に、貧乏神・疫病神・死神という三人の災いの神様に取り憑かれてしまった下級武士がやがて自分を見つめ直し奮闘していく姿をコミカルに描く。
 原作は浅田次郎。
 う~ん、ここ浅田次郎の原作はどうも映画化したい、もしくはし易いのか、大体年1~2本は制作されており、特に東映と松竹の困った時の浅田頼みになっている。
 自分の中での浅田作品お映画化は、泣かせるための逆算方式の話が多いというのが印象である。
 原作の小説を読んでいないので判断はできないのだが、小説は評判がいいことから、おそらく映像化されたものは、あまりうまくないのではないかと思ったりする。
 今回は前半はコメディ色が濃くてそれなりには面白いのだが、後半は少し深刻な展開で、死生観の話はちょっとわかりにくい。
 ただ最後の時代が変わるのは、どうもいただけないというか、今までの雰囲気がすっかり冷めるので勘弁して欲しい。
 主演は妻夫木聡で、彼も頑張っているのだが、今回は神様を演じた3人、貧乏神=西田敏行、疫病神=赤井英和、死神=森迫永依が絶対的ににハマリ役であり、正直この3人で何とか鑑賞に耐えることができる。(しかし、この神様の願いの叶え方って「仮面ライダー電王」のイマジンと同じなんよね)
 そして、香川照之や佐々木蔵之介、石橋蓮司など意外に豪華な出演者であることも注目したい。
 主題歌が随分ご無沙汰の米米クラブなんだけど、ど~聞いても「Give Me Up」なんだけど、これでいいのか?
 監督は降旗康男。
 「鉄道屋」以来なので、8年ぶりの浅田作品を監督することになる。
 「鉄道員」は世間的には大ヒットだが、自分はあまり良いとは思わなかった。
 東映はこの後も、同じ浅田次郎原作(またかよ)の「オリヲン座からの招待状」を公開するのだが、「カーテンコール」みたいな雰囲気だったらいやだな。

↓↓参加しています。よろしくお願いします↓↓
   

 

« 「アポカリプト」 | トップページ | 「シュレック」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/15538087

この記事へのトラックバック一覧です: 「憑神」:

» 『憑神』舞台挨拶@丸の内TOEI 1 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
今回は、妻夫木聡、西田敏行、赤井英和、佐藤隆太、江口洋介、香川照之、佐々木蔵之介、夏木マリ、鈴木砂羽、森迫永依出演の『憑神』の舞台挨拶レポートでございます。会場は丸の内TOEI1。ココで映画見るのは何年ぶりだ?『バトル・ロワイアル』公開時は徹夜で並んだ記憶も....... [続きを読む]

» 【2007-88】憑神(つきがみ) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? あんた、ツイてるね。 いいえ、とりツカれてるんです。 神頼みのはずが、 現れたのは三人の災いの神だった。 あなたも、ツイてるよ。 神様いったい、 何様のつもりですか? ... [続きを読む]

» 憑神 [映画] [mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々]
★★★★★★☆☆☆☆ http://tsukigami.jp/index.ht [続きを読む]

» 憑神 [映画、言いたい放題!]
試写会にブロガーとして招待されました。 同伴1人可能だったので妹を引き連れて参加也。 原作は浅田次郎氏、監督は降旗康男氏。 「鉄道員(ぽっぽや)」のコンビですね。 時は幕末。 別所彦四郎は下級武士とはいえ、 代々将軍の影武者をつとめてきた由緒ある家柄の出。 しか... [続きを読む]

» 憑神(つきがみ) (2007年) [シネマテーク]
【コメント】★★★★☆☆☆☆☆☆ 後半に行くにしたがって、段々とつまらなくなる。原作を読んだ時から、こうなる可能性があるなぁとは思っていた。ビンゴ!!! 原作はそれなりに楽しめるのだが、映像化にはチト無理があるストーリー展開をしているのだ。 映画の最初は面白い。人の不幸は蜜の味と言うが、主人公が窮...... [続きを読む]

» 「憑神」軽妙さから『面白い』を取ってしまった [soramove]
「憑神」★★☆ 妻夫木聡主演 降旗康男 監督、2007年 時は幕末、 一般のひとより苦労の生活を強いられる 下級武士が主人公。 人が良く、プラス思考で 明るい人柄の主人公に 取り憑いたのは「貧乏神」「疫病神」 そして「死神」 深刻にならず、飄々と...... [続きを読む]

» 憑神(つきがみ) [空想俳人日記]
憑いた神 月も嘘突く 願い事   おおお、死神が飯を食ってるよ。しかも何杯もお替りしおって。すげえ食欲。見るからにもう、元気もりもりだあね。育ち盛りなんだろうね。  カメラ・フォーカスは、そんな彼女おつやを演じる森迫永依にピンが来てる。だけどだけど、その背... [続きを読む]

« 「アポカリプト」 | トップページ | 「シュレック」 »