2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「Go!」 | トップページ | 「あずみ2 Death or Love」 »

2007年5月 9日 (水)

「THE焼肉ムービー プルコギ」

Purukogi  大手焼肉チェーン店御曹司と、ホルモンの達人の味を受け継ぐ弟子の料理バトルの話。
 人気TV番組「焼肉バトルロワイヤル」で連戦連勝の王者に君臨しているトラオ。
 巨大焼肉チェーン店の御曹司でもあり、全国に次々と開店した店も大繁盛だが唯一、北九州市だけは業績不振に陥っていた。
 なぜならそこには、焼肉の達人と呼ばれる韓老人と孫娘ヨリ、そして修行中のタツジが営むプルコギ食堂があるからだ。
 偵察に訪れたトラオはその味に驚き、番組での対決を申し出るが…。
 今更、「美味しんぼ」以来定番の食べ物勝負も食傷気味だが、あの手の話は漫画だからいいのであって、実際にテレビで見せられても面白いかどうかは微妙。
 確かに「料理の鉄人」や「どっちの料理ショー」は面白かったけど、この映画の「焼肉バトルロワイヤル」は、どう見ても高視聴率の番組とは思えない程面白そうではない。
 さらには、この映画は映画的な流れがないし、盛り上がりに欠ける展開であり、もちろんそれは狙った演出だとは思うのだが効果的であるとは思えない。
 しかし何よりもこの映画が最悪なのは、料理を題材にしているのにもかかわらず、どの食物も美味しそうには見えないことである。
 やっぱり、映画を見終わった後に、焼肉が食べたくなるべきなのだが、この映画に関しては全くそんな気にならない。
 もっといえば、肉を足で踏みにじるところは大変不快だし、そもそもこの映画は食物に対しての愛情が何も感じられないのだ。
 あと、劇場の設備もあると思うのだが、セリフが大変聞き取りにくく、そんな状況で桃井かおり(B86-W64-H87)が輪をかけて何を言っているのかわかない。
 結局、一番美味しそうなのは、いや見所は山田優(B85-W59-H84)の美脚だけというのもどうよ?

  ↓↓↓↓参加しています↓↓↓↓
   
  
  

« 「Go!」 | トップページ | 「あずみ2 Death or Love」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/15005621

この記事へのトラックバック一覧です: 「THE焼肉ムービー プルコギ」:

« 「Go!」 | トップページ | 「あずみ2 Death or Love」 »