2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「黄色い涙」 | トップページ | 「めぞん一刻」 »

2007年5月12日 (土)

「今宵、フィッツジェラルド劇場で」

Koyoi  実在の人気ラジオ番組「プレイリー・ホーム・コンパニオン」をモチーフに、番組の名物司会者ギャリソン・キーラー本人が手がけた脚本を豪華キャストで映画化。
 ロバート・アルトマン監督の遺作。
 テキサスの大企業がラジオ局を買収したため最終回となった公開番組の出演者の様々な思いを描く群衆劇。
 すいません、「プレイリー・ホーム・コンパニオン」とか、アメリカのラジオ番組を全然知らないので、感情移入ができず、ましてや歌もほとんど知らない曲ばかりで、見ていて大変辛かったです~。
 姉妹デュオに扮したメリル・ストリープとリリー・トムリンで、その妙な豪華さに驚くが、それ以上に二人が芸達者なのには驚き。
 個人的にはリリー・トムリンは「9時から5時まで」以来なので、その老け方にはちょっと驚いた。
 公開番組の最終回という設定とロバート・アルトマンの遺作になってしまったことがシンクロしたような内容になってしまったことは興味深い。

      ↓↓↓↓参加しています↓↓↓↓
   

« 「黄色い涙」 | トップページ | 「めぞん一刻」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/15038141

この記事へのトラックバック一覧です: 「今宵、フィッツジェラルド劇場で」:

» 今宵、フィッツジェラルド劇場で [h]
「今宵、フィッツジェラルド劇場で」 今年、映画館で見た21本目。 消極的選択でコレを見た。 気軽に行ける範囲の館で特に見たい作品やってなかった。 コレも特に見たいとは思わなかったけど... [続きを読む]

« 「黄色い涙」 | トップページ | 「めぞん一刻」 »