2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「眉山‐びざん‐」 | トップページ | 「ナイト ミュージアム」 »

2007年4月 3日 (火)

「ホリデイ」

Horide  アメリカとイギリスに暮らす2人の女性が、お互いの家を交換し相手の家具や車を自由に使えるというホーム・エクスチェンジをすることにより、それぞれに待ち受ける運命の恋を描くロマンチック・コメディ。
 このホーム・エクスチェンジというシステムは調べてみると、欧米では相当昔からあるらしい。
 外国人のこういう感覚は真剣理解に苦しむ。
 どちらにしろ、自分の場合は他人に知られたくないことが多いので、このシステムは一生使わないと思う。
 ホーム・エクスチェンジという設定は面白いが、この映画では男女の出逢いの場を作るくらいで、それ以上は物語とあまり関係がない。
 映画に関係する仕事の登場人物が多いので、随所に映画の小ネタは満載で、「卒業」の音楽を口ずさむと本物のダスティン・ホフマンがいるのが一番笑える。
 ところが、この映画は思った以上に面白くない。
 この手の話って90分~100分でまとめてしまうのが定番なのだが、この映画は意外にダラダラしており、上映時間が135分もあるのだ。
 出演はキャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラックと何気に豪華な顔ぶれ。
 キャメロン・ディアスはまだ若いと思うのだが、あまりにもしわだらけの顔に驚いた。
 ケイト・ウィンスレットは「タイタニック」の頃に比べると随分スマートになったと思う。
 監督ははナンシー・マイヤーズ。
 おそらく、この映画を観てホーム・エクスチェンジをしようと思う奴は世界に沢山出てくると思うぞ。
 そして、日本のTVや映画は、この映画をパクって作品を作るんだろうなあ。
 
 よろしくお願いします→人気blogランキングへ

 
 

« 「眉山‐びざん‐」 | トップページ | 「ナイト ミュージアム」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/14503052

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホリデイ」:

« 「眉山‐びざん‐」 | トップページ | 「ナイト ミュージアム」 »