2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ブラックブック」 | トップページ | 「プロジェクトBB」 »

2007年4月14日 (土)

「甲虫王者ムシキング スーパーバトルムービー ~闇の改造甲虫~」

Mushi   あ~クロダコブラザーズと戦う奴ね・・・・・・って言ってる、お父さん、それはムテキングですからあっ。
 おそらく、この手のボケをかまして子供に白い目で見られているお父さんは北半球に10人はいると思う。
 そしてムシキングのカードを見てお父さんが思うことはおそらく皆同じ。

 「ただのムシじゃねえか?」
 
 そう、子供が必死こいて集めているカードには普通にいるカブトムシだったりクワガタなのだ。
 本物を飼うならわかるけど、カードやCGで動いているのを見て何が面白いのかさっぱりわからない。
 ポケモンとかだったら架空の生き物だからカードを集めたりするのはわかるのだけど、ムシキングは普通にいるカブトムシだったりクワガタだったりするわけで、本物を飼うならわかるけど、カードやCGで動いているのを見て何が面白いのかさっぱりわからない。
 森の妖精ポポに見守られ、仲よく暮らすム昆虫たち。
 しかし、闇の妖精アダーが改造を施したコーカサスオオカブトなどの巨大甲虫軍が攻め込んできた・・・・・・。
 前は東宝映画だったけど、今回はどういうわけか松竹映画。
 話内容も前は家庭用ゲームの話を中心としたものだったが、今回はムシキングの森の世界の中の話となっている。
 今回は話は子供に頑張ることや友情の大切さを描いているのはOKだとしても、ど~みても普通の虫なんだよなあ。
 これだったら「みつばちハッチ」の方が擬人化されているだけあってアニメの面白さがあるのだけど、このムシキングに関しては何がどう子供の心をガッチリ掴んでいるのかがわからない。
 あ~こんなこと言っていると子供に嫌われるんだろうなあ。
 
 
参加しています↓↓↓↓
   

 

« 「ブラックブック」 | トップページ | 「プロジェクトBB」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/14671431

この記事へのトラックバック一覧です: 「甲虫王者ムシキング スーパーバトルムービー ~闇の改造甲虫~」:

« 「ブラックブック」 | トップページ | 「プロジェクトBB」 »