2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「パフューム ある人殺しの物語」 | トップページ | 「ラストキング・オブ・スコットランド」 »

2007年3月20日 (火)

「アンフェア the movie」

Angea  警視庁に勤務する女刑事・雪平夏見の娘の美央がいる警察病院に暴漢が入り警察庁長官と患者を人質に立てこもった。
 警察庁長官以外の人質は解放されたが、娘の美央がとり残されてしまう。
 彼らの要求は警察庁が機密費を不正流用してプールした裏金80億円。
 雪平は愛する娘を救出するために、犯人グループに占拠されている最新のハイテク技術を備えた難攻不落の病院に乗り込んでいった・・・・・。
 ドラマは好きだったので全部観ているのだが、映画はドラマを観ていなくても全然問題なし。
 登場人物は脳内補完できてしまう。
 どちらかといえば、TVドラマ「アンフェア」のキャラクターを使った別物と考えてもいい。
 警察内部の内通者は誰か?というサスペンスの要素のもあるのだが、これは途中で何となく想像がついてしまう。
 それよりもハイテク技術を備えた難攻不落の病院に、地下からのうのうと入れたり、武装した連中がいるのに手ぶらで潜入したりする主人公とか、もう少し考えてもいいほしいところもあったりする。
 まあ、見所は自分的には篠原涼子(B82-W59-H85)のブラウスが濡れて見える透けブラくらいか。
 個人的に加藤ローサ(B83-W58-H85)の出演を楽しみにしていたのだが、あっという間に退場!
 エンドクレジットみたら友情出演となっていた。
 友情出演ってそういうもんなの?
 それなりに楽しく観ることができるのだが、映画化するようなものかどうかは微妙。
 しかし、予告を観る限り、最近、この映画とか「HERO」やら「西遊記」とか、フジテレビと東宝の映画って、TVの延長ばっかりだなあ。
 
 よろしくお願いします→人気blogランキングへ

 

« 「パフューム ある人殺しの物語」 | トップページ | 「ラストキング・オブ・スコットランド」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/14320222

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンフェア the movie」:

« 「パフューム ある人殺しの物語」 | トップページ | 「ラストキング・オブ・スコットランド」 »