2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ちびケロ ケロボールの秘密!?」 | トップページ | 「ステップ・アップ」 »

2007年3月23日 (金)

「ハミングライフ」

Hamingu  服飾関係の仕事を目指して上京したて藍は、ある日、公園の木のウロで手紙を発見する。
 それは深夜の託児所で働く智宏が入れたものだった。
 藍が返事を書いてウロの中に入れると次の日には智宏からの手紙がウロに届いていた。
 それから木のウロを使った藍と智宏のちょっと不思議な文通が始まった・・・・・・。
 中村航が原作を書き、民放深夜ドラマで活躍する若手映像作家・窪田崇が監督しているらしいのだが、すいません、二人のことは、この映画を観るまで全く知りませんでした。
 民放深夜ドラマと言われても、今の自分にとって深夜のTVと言えばアニメなんですけど~(泣)
 さらに言うと人気ロックバンドGOING UNDR GROUNDが映画と同タイトルの「ハミングライフ」の他、曲を提供しているらしい。
 らしいというのは自分がGOING UNDR GROUNDを知らないからで、ひょっとして上映時間1時間くらいの映画に妙に観客がいたのは、歌が目当てか?
 そんな知らない要素盛り沢山の映画を何故観にいってるのか?というと、この映画のチラシを観て、主役の西山茉希(B82-W58-H85)という女の子が妙にかわいかったので、ジャケ買いならぬ、チラシ買い、略してチラ買いしてしまったというわけですよ、ははははは。
 いや、自分も年甲斐もなく何やってんだかなあ。
 つうか、やはり客は若い奴ばっかだったよ。
 ちなみに、この西山茉希というのは調べてみるとポスト蝦ちゃんでブレイク寸前という微妙なポジションらしい。
 いやはや、自分も入社時は幹部候補とか、もてはやされたが、未だに「候補」のままですよ。
 彼女は耳が妙に大きいのが気になるのだが、かわいいのでOK!
 そして、肝心の話なのだが、粗筋からもわかるように基本は「(ハル)」でなのである。
 あの映画がパソコン通信だとしたら、この映画は木のウロを使ってのやりとりといった感じ。
 意外にユルユルな話展開で、まあ基本ちょっとハートウォーミングなファンタジーなので、こんなものか。
 久しぶりに佐伯日菜子(B76-W57-H80)を見たが、相変わらず濃い顔だなあ。
 
 よろしくお願いします→人気blogランキングへ
 

« 「ちびケロ ケロボールの秘密!?」 | トップページ | 「ステップ・アップ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/14356039

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハミングライフ」:

« 「ちびケロ ケロボールの秘密!?」 | トップページ | 「ステップ・アップ」 »