2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~」 | トップページ | 「ゴーストライダー」 »

2007年3月13日 (火)

「となり町戦争」

Tonari  町同士が行政事業の一環として戦争を行う三崎亜記の同名小説を映画化。
 舞坂町に暮らす北原は、旅行会社に勤めるごく普通の青年で、ある日、広報紙で舞坂町がとなり町の森見町と戦争をすることを知る。
 しかし、開戦日を迎えても、町にはいつもと変わらない。
 それから数日後、北原は役場から特別偵察業務の指令を受け取る。
 よくわからないまま舞坂町役場を訪れた北原は、そこで対森見町戦争推進室に所属する女性、香西から偵察任務の概要を説明されるのだった・・・・・・。
 原作の方は未読。
 面白そうな設定だが、監督が渡辺謙作なので一抹の不安を覚えた。
 何故なら彼の「ラブドガン」がとてつもなくつまらなかったからだ。
 そのためかなりボーダーラインが低かったせいか、「となり町戦争」はまあそれなりには観ることができた。
 戦争といっても戦闘シーンは皆無であるが、これは日常で感じられない戦争という意味では正解。
 もう少し町レヴェルの戦争であるため、国家間の戦争とは違う状況の面白さが出ていないのが惜しい。
 「戦時中」の恋愛という面ではもっと描き方があったのではないのかと思われる。
 あと、役場で辞令をもらう時に香西が首を動かすと変な効果音がつくのは笑えないし意味がわからないし、寒くなってくるのでやめてほしかった。
 出演は江口洋介と原田知世(B76-W57-H80)。
 江口はどうでもいいいとして、原田があまりにも老けているのに驚いた。
 まあ彼女も40歳なわけで、「時をかける少女」はもはや遠く昔のことになってしまったのを実感!

 よろしくお願いします→人気blogランキングへ

« 「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~」 | トップページ | 「ゴーストライダー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/14245319

この記事へのトラックバック一覧です: 「となり町戦争」:

« 「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~」 | トップページ | 「ゴーストライダー」 »