2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「プラトニック・セックス」 | トップページ | 「墨攻」 »

2007年3月 4日 (日)

「蒼き狼 地果て海尽きるまで」

Ahokiookami  チンギス・ハーンの運命を追った壮大な物語で、モンゴル建国800年記念作品らしいのだが、メインの出演者が日本人で、言葉も日本語。
 言葉は日本語版を観ていると脳内補完して良しとしても、何故日本人俳優?
 昔、「007は二度死ぬ」でボンドが日本人に化けるという無理な話があったが、この映画もそれに近いものがあって、演劇だとお約束というのがあるのだけど、リアルさが重要な映画ではちょっと辛いものがある。
 出演者の格好がどうみても70年代のヒッピーにしか見えないのだ。
 もちろん、モンゴル人で作ればいいのだが、それでは日本での売りが全くないし、それ以上に何故、ここまで無理して映画化しているのかが理解に苦しむ。
 それらの条件を除外したとして、映画が面白いかというと、これまた面白くなくて、上映時間がやたらと長い分辛い。
 製作総指揮が角川春樹で、まだ薬やってるんじゃないの?と思うか、まあ角川映画だからなあと感じるのは人それぞれである。
 CGを使わず本当に累計で5000騎を使用したという戦いのシーンも、それ程迫力があるというものではなく、自分はCGを使用しても、効果的であることが重要だと思う。
 出演は反町隆史、松山ケンイチ、菊川怜(B88-W58-H83)、そしてすっかり久しぶりの若村麻由美(B84-W58-H84)、松方弘樹など。
 そして日本人俳優ばかりかなと思いきや、Ara(B83-W58-H83)という韓国の新人の女の子がいて違和感あり。
 モンゴルの壮大な風景を楽しむという見方もあるが、それだったら「天空の草原のナンサ」を観た方が良い。
 しかし、本編よりも「椿三十郎」の予告編がかなりやばそうな匂いがしており、黒澤版が好きな自分としては少し複雑!

 
 よろしくお願いします→人気blogランキングへ

 

« 「プラトニック・セックス」 | トップページ | 「墨攻」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、通りすがりの大吉です。
ブログタイトルに思わず、ぷぷっと笑ってしまいました。

椿三十郎は私もヤバイと思います・・。
少なくとも私はあんまり見る気がしないなあ。それともあれはコメディ?

TBさせていただきましたV

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/14124101

この記事へのトラックバック一覧です: 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」:

» 『蒼き狼 地果て海尽きるまで』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:]          2007/03/03公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:] 壮大さ[:富士山:][:富士山:] 満足度[:星:][:星:]   【監督】澤井信一郎 【脚本】中島丈博 【原作】森村誠一 『地果て海尽きるまで 小説チンギス汗』 【時間】136分 【出演】 反町隆史/菊川怜/若村麻由美/Ara/袴田吉彦/松山ケンイチ/野村祐人/平山祐介/池松壮亮/保阪尚希/苅谷俊介/今井和子/唐渡亮/神保悟志/永澤俊矢/榎木孝明/津川雅彦/松方... [続きを読む]

» 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」試写会レビュー 永く大いなる歴史 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
近ごろ純粋に映画のおもしろさの評価ができなくなってきている。この映画が現在の日本映画界に存在することそのものが偉大で、恐怖すら感じられてしまうのだ。 [続きを読む]

» 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 [ナナシ的エンタメすたいるNet]
先日公開した「蒼き狼 地果て海尽きるまで」を観て来ました。 モンゴル帝国を統一した、 英雄チンギス・ハーンの生涯を描いた歴史超大作。 角川春樹製作指揮のもと総制作費30億円をかけて オールモンゴルロケを敢行。 チンギス・ハーン役には「男たちの大和/YAMATO」の 反町..... [続きを読む]

» 「蒼き狼・地果て海尽きるまで」 [大吉。]
<木曜日> 昨日はもう1作、観ました。 モンゴル建国800年記念作品「蒼き狼〜」です。 史上最大の帝国を築いたモンゴルの覇者チンギス・ハーンの半生を描いた超大作・・という事なんですが。ハーン(テムジン)役に反町隆史、妻ボルテが菊川怜、息子ジュチは松山ケンイチ、他にも袴田吉彦(弟役)やら松方弘樹やら、かなりの豪華キャストでした。戦闘シーンもCGに頼らずモンゴル軍5000人、即位式には2万人以上のエキストラを動員した�... [続きを読む]

» 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 大味な作り、ある意味誰でも観やすいともいえる [はらやんの映画徒然草]
いわゆる日本の大作映画という感じですね。 オールモンゴルロケということで、それこ [続きを読む]

» 【2007-34】蒼き狼 地果て海尽きるまで [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
地上最大の帝国を築いた男、チンギス・ハーン 人は彼を、”蒼き狼”と呼んだ 今、初めて明かされる歴史に隠された英雄の素顔と苦悩 壮絶な戦いの果てに、男が見たものとは・・・ ... [続きを読む]

» ★「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 [ひらりん的映画ブログ]
今週は見たいものがいろいろあったのでシネコン2軒はしご。 こちらは2本目で、「川崎チネチッタ」に移動。 いやー、2時間半の映画を続けて2本は、きついなーーーっ。 [続きを読む]

« 「プラトニック・セックス」 | トップページ | 「墨攻」 »