2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「墨攻」 | トップページ | 「龍が如く 劇場版」 »

2007年3月 6日 (火)

「ONE PIECE ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」

Wannpi  フジテレビがバカたれで、「ワンピース」の時間を日曜日の19時30分から、朝の9時30分に移動させてしまった。
 関東地方はそれでいいかもしれないけど、その他の地方はそう簡単にはいかないところもあるわけで、どうでもいいような時間で1週以上の遅れでの放送はかなりきついし、もっというと放送してないところもあるわけである。
 そう考えるとアニメは地上波のアニメ専門チャンネルと言われるテレビ東京におまかせだな。
 そんなわけで映画版最新作だが、いつもならTVシリーズの映画化なのだが、今回はアラバスタ編の映画化、つまり原作の映画化なのだ。
 だからというわけでもないが、今までの映画だけ観ている人にとっては状況がガラリと変わっているし、いきなり話が始まっているので何が何かわからない。
 まあそこらへんは何とか頭で補完するとして、今までと大きく変わっているのは娯楽作よりも感動作としての売りがかなり強いことである。
 確かに「ドラえもん」でも感動要素はあるので、これはこれで正解だと思うし、実際それはそれで成功していると思う。
 少し押し付けがましいところもあるが、ジャンプの漫画だから仕方ない。
 ただ自分が残念だなと思うのは、小道具の使い方で、例えばルフィのもらった水もここぞというところで使うべきだったし、仲間の証拠も最後の使い方はOKだけど、それまでに 右手で相手の顔に触れると相手そっくりの顔と体になれるマネマネの実の能力者との戦いでもうまく活用すれば、最後だってもっと泣かせる展開になったと思うのだけどね。

 よろしくお願いします→人気blogランキングへ

« 「墨攻」 | トップページ | 「龍が如く 劇場版」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/14153796

この記事へのトラックバック一覧です: 「ONE PIECE ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」:

« 「墨攻」 | トップページ | 「龍が如く 劇場版」 »