2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ドリームガールズ」 | トップページ | 「キャプテントキオ」 »

2007年2月19日 (月)

「天国は待ってくれる」

Photo_34  築地に住む宏樹、武志、薫の3人は、幼い頃からまるで兄弟のように育っており、「聖なる三角形」を描いて、一生の友情を誓った。
 誓いの通り3人の友情は大人になっても変わらなかったが、武志は宏樹の前で薫にプロポーズをする。
 戸惑いながらもOKする薫だが、婚約パーティーの日、武志は交通事故に遭い、そのまま意識不明となる。3年後、宏樹は、初めて薫に思いを告げ、結婚の約束をする・・・・・・。
 この話を聞くとベタな話展開だと思う人が多いと思うが、その通りで、いやむしろ思った以上にベタすぎるのである。
 こんなユルい話を見せられても困ってしまうのだ。
 3人の溜まり場が喫茶店というのが「タッチ」を思わせる。
 そういえば交通事故というのもそうだしね。
 なんつうかね、婚約パーティーの当日に配達の仕事を続けている武志も変だが、そこで、交通事故を起こして意識不明になって、結婚話がなくなり、3年後に宏樹と薫が結婚しようと思ったら、武志が目を覚まし・・・・・・って、昨今の韓国映画でもそこまで無茶な話はないんじゃない?というような展開で、こんなものを金払って劇場で観た自分が不憫でならない。
 出演はV6の井ノ原快彦とEXILEの清木場俊介、岡本綾(B84-W57-H86)。
 まあ、自分の場合、岡本綾目当てで観にいったんだけど、エロかっこいいという言葉があるけど、彼女の場合はエロいだけやね。
 彼女も今や中村獅童の飲酒運転の同乗者のイメージが強いのはご愁傷様です。
 監督は土岐善將らしいのだけど、この人誰?
 製作にギャガがからんでいるのだけど、「ウォーターズ」といい、ろくでもないものばっかり作っているようなイメージがあるけど気のせい?

 よろしくお願いします→人気blogランキングへ

« 「ドリームガールズ」 | トップページ | 「キャプテントキオ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/13967849

この記事へのトラックバック一覧です: 「天国は待ってくれる」:

« 「ドリームガールズ」 | トップページ | 「キャプテントキオ」 »