2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「バッテリー」 | トップページ | 「ゴジラ×メカゴジラ」 »

2007年2月16日 (金)

「昭和歌謡大全集」

Photo_30   え~?細川ふみえ(B91-W58-H87)っておばさんなんすか?
 あれだけ毎週のように「ヤンマガ」のグラビアを飾って、お世話になっていたふーみんがおばさんの領域に突入してるんですか~?
 鈴木佐羽(B88W-59-H87)っておばさんでいいですよね?
 2003年の「衛星アニメ劇場」でとんちんかんな解説の「お姉さん」だけど、やっぱりおばさんでいいんですよね。
 「お姉さん」というのに納得してなかったんだよ>自分と子供たち
 岸本加世子(B80W-62-H87)がおばざんというにはわかってます
 いや純粋に納得できるんだけど、23年位前に新潮文庫だったか集英社文庫のキャンペーンガールの時はもっと若かったのは当然だけど、今回の映画を見ると不必要におばさんになってないませんか?
 やっぱ役作りだよね?
 森尾由美(B82-W58-H84)はおばさんというよりも声優のイメージが強いですよね。
 樋口可奈子(B85-W60-H88)は誰もが認めるおばさんでしょう。
 「昭和歌謡大全集」は実際に使用されている曲が妙に偏っている・・・・・・というより使用曲数が少ないのでそう感じるのだと思う。
 話は若者とおばさんのエスカレートしていく戦いなのだが、本来なら刃物→銃→バズーカ→原爆、と面白くなっていくはずなのだが、意外にテンポがよくないので面白くなる一歩手前で終わっている。
 個人的にはトカレフを売る原田芳雄扮する金物屋が最後は原爆を「あるよ」とか言ってさりげなく出してくれたら何もかも許せるくらい笑えるのに残念でならない。
 それよりもこの映画で感じる「おばさん」の定義だよなあ。
 やっぱり10代~20代前半の連中からは細川ふみえはおばさんなのにはちょっとショックだなあ。
 ということは彼らが現在お世話になっているMEGUMI(B94-W60-H86)とか小池栄子(B91-W-59-H87)もいつのまにかおばさんになるのか(当たり前だっちゅうの)

 よろしくお願いします→人気blogランキングへ

« 「バッテリー」 | トップページ | 「ゴジラ×メカゴジラ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/13926562

この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和歌謡大全集」:

« 「バッテリー」 | トップページ | 「ゴジラ×メカゴジラ」 »