2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「Dear Friends -ディア フレンズ-」 | トップページ | 「さよならみどりちゃん」 »

2007年2月 5日 (月)

「jackass number two」

Photo_21   昔は「元祖どっきりカメラ」や「お笑いウルトラクイズ」など、それがやらせだとわかっていても笑える番組が多かった。
 しかし、ここ最近は予定調和すぎて笑えない番組が多い。
 もちろん、これは自分が年とったからだということも重々承知している。
 そりゃあ若い時は何でも楽しいさ。
 年とったら、経験値も増えていくので、初めて観るものは少なくなってくる。
 若い人には新鮮でも、自分にとっては昔あったものの焼き直しになってしまうのだ。
 だからこそ、小手先だけのテクニックでは困るし、ある程度構築したものでないと納得できない。
 しかし、そんなえらそうなことを言っても、それ程できた人間でもないので、あまりにもくだらなかったりバカバカしいと笑ってしまう。
 「jackass number two」は「ジャッカス・ザ・ムービー」の続編。
 ジョニー・ノックスヴィル率いる究極のおバカ集団が、ひたすらバカなことを繰り返すヒット番組の映画版第2弾である。
 あ~くだらないし、バカバカしい。
 だけど、ここまで力業でバカバカしいことを全力でやられると笑うしかしかたないでしょ。
 それに自分は「8時だョ!全員集合」を喜んでみていた人間なので、この手の映画には寛容だ。
 最初から牛のおっかけや、チンポの人形で蛇にかませるなど飛ばしっぱなしで、正直やっていることは中学生並。
 だけど、映画館で大勢で観ていると、あまりにもバカバカしいことを真剣にやっているのと、それをわざわざ金払ってみている自分と相乗効果で笑えてくるのだ。
 もはや映画的にどうとかいうものでもなく、面白ければ何でもいいという境地になってしまう。
 日本映画で面白くないものを「脱力系」といってごまかすより遥かに良い。
 たまにはこういう肩のこらない気楽な映画も良いと思う。
 この映画の冒頭に「ワルガキや幼稚な大人は絶対にマネはしないように」とあるが、それよりもTV局やお笑い芸人が安直にマネしないようにしてほしい。
 
 よろしくお願いします→人気blogランキングへ

« 「Dear Friends -ディア フレンズ-」 | トップページ | 「さよならみどりちゃん」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/13804405

この記事へのトラックバック一覧です: 「jackass number two」:

« 「Dear Friends -ディア フレンズ-」 | トップページ | 「さよならみどりちゃん」 »