2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「この胸いっぱいの愛を」 | トップページ | 「シャーロットのおくりもの」 »

2007年1月 8日 (月)

「ライアンを探せ!」

Wild  こ、これはつまらない。
 「チキンリトル」もどうしようもないなあと思っていたが、これはひどすぎ!
 子ライオンを取り戻すため、父ライオンがニューヨークの動物園から、アフリカのジャングルへ・・・・・・って「ファインディング・ニモ」と「マダガスカル」を足したような話で、もう完全にパクリですよ、パクリ!
 パクったものより面白くなっているのならいいけれど、もっとつまらなくなっている。
 正直、本編が始まる前に観た「シュレック3」の予告編の方が面白いというのも困った話である。
 ライヴァル会社や下請けの会社に負けているってどういうことよ?
 もっと都会に出てからのパニックとか、野生と動物園の違いから来るギャップとか描くと面白いなあと思ったけど、それやっちゃうと、もろ「マダガスカル」になってしまうわけで、しかしそれをやらないとつまらない。
 つまり「マダガスカル」の面白いところを抜いてしまったら制作したらそりゃあつまらないのは当たり前。
 というか、その判断もできないディズニーに問題ありだと思う。
 とにかく、登場動物のキャラクターが全然立っていないのも困ったもので、おそらくこれもキャラクターグッズを売るのだと思うけど売れないと思うよ。
 キャラクターグッズといえば、リロ&スティッチってどう考えてもかわいくないんだけど、女子高生とかグッズを持っているよねえ。
 あれって、ディズニーの戦略に騙されていると思うのは自分だけ?
 「オープン・シーズン」も真剣つまらないと思ったが、それよりつまらないものを観るとは・・・・・・っつうか、自分、2007年になって1本も面白い映画観てないんですけど(泣)
 ところでタイトルって、「プライベート・ライアン」の原題のパロディかと思ったら、英語の原題は全然関係ない「THE WILD」なんだね。

 よろしくお願いします→人気blogランキングへ

« 「この胸いっぱいの愛を」 | トップページ | 「シャーロットのおくりもの」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/13392371

この記事へのトラックバック一覧です: 「ライアンを探せ!」:

« 「この胸いっぱいの愛を」 | トップページ | 「シャーロットのおくりもの」 »