2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「スターリングラード」 | トップページ | 「カーテンコール」 »

2006年12月17日 (日)

「unknown アンノウン」

139801  目覚めると、廃棄工場の中だった。5人の男達。
 かかってきた電話と、内部の状況から、自分たちは人質と誘拐犯だと判明。
 逃亡を試みたときに、ボンベの薬品が漏れ出したことで、一時的な記憶喪失で全員自分が誰かもわからない。
 果たして自分は誘拐されたのか、それとも犯罪者なのか。誰が味方で敵なのか。
 記憶が戻るごとに驚くべき真相が明らかになっていく・・・・・・。

 アンノウンというと特撮ファンは「仮面ライダーアギト」を思い出すだろう。(え?自分だけ?)
 「CUBE」+「SAW」系の話で、この手の映画の面白さは、登場人物の置かれている状況が普通では考えられない異常な状態であり、観客は先が読めないところである。
 少なくとも何となく話が読める予定調和の世界が展開するTVのサスペンスとは違うのだ。
 金はかかっていないけど、その分アイディアで勝負しているというのは自分は大好きで、この手の映画はできる限り観にいくようにしている。
 この映画は、二転三転し最後のどんでん返しは面白く、実は続編もできる終わり方をしている。
 だけど、この手の映画って続編ができる度に、トリックのためのトリックになっていくのでやめた方がいいだろう。
 昨今、やたらと上映時間が長い映画が多い中、85分という上映時間もOK!
 完全に外界と接触なしの密室劇かと思ったが、意外にも外のシーンも多く、その分緊迫感が少なくなってしまったのが残念。
 また真相がフラッシュバックで処理されているのも工夫が足りないところで、またそれが短い時間なので状況をうまく把握できないのが辛い。(え、自分だけ?) 

 よろしくお願いします→人気blogランキングへ

« 「スターリングラード」 | トップページ | 「カーテンコール」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/13103517

この記事へのトラックバック一覧です: 「unknown アンノウン」:

« 「スターリングラード」 | トップページ | 「カーテンコール」 »