2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「NANA2」 | トップページ | 「硫黄島からの手紙」 »

2006年12月10日 (日)

「ナッシング」

Nothing_2  「CUBE」は明らかに安いセット撮影の使い回しとはいえ、最初から最後まで手に汗握る展開で大変面白かった。
 この監督は要チェックだなと思いつつ、その次の「カンパニー・マン」は思った以上に面白くなかった。
 次の作品の「ナッシング」は、何もかも消えてしまう話で、ある意味「CUBE」的なシュールな世界が展開しているのだが、これが思った以上に面白くなくて、一応今回はギャグなのだが笑えない。
 大丈夫か?この監督。
 ひょっとして一発屋?
 そんなこといっている間に「CUBE ZERO」が公開されたのだが、監督は別の人。
 これもジョーズみたいに作れば作る程つまらなくなるんだろうな。

« 「NANA2」 | トップページ | 「硫黄島からの手紙」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/13007253

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナッシング」:

« 「NANA2」 | トップページ | 「硫黄島からの手紙」 »