2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「メトロポリス」 | トップページ | 「エラゴン 遺志を継ぐ者」 »

2006年12月16日 (土)

「セーラー服と機関銃」

Sera2o  

薬師丸ひろ子(B80-W60-H84)といえば「野性の証明」でデヴュー。
 その後、角川の後押しもあって、とてつもない人気女優になってしまった。
 個人的には彼女の一番美人に感じたのは「メイン・テーマ」だが、 作品的に面白かったのは「Wの悲劇」 だと思っている。 Main3_4 W_3
 しかし世間的には、彼女が一番かわいくて興行的にヒットしたのは「セーラー服と機関銃」である。
 1981年12月に公開された正月映画は、外国映画は「レイダース/失われたアーク」が一番かと思いきや、実は「キャノンボール」がそれ以上のヒットだった。
 日本映画は有無を言わさず、ぶっちぎりのヒットは「セーラー服と機関銃」だ。
 町中では主題歌が流れまくり、劇場は満席状態だった。
 公開当時、自分も劇場で観たのだが、実は思った以上に面白くなかったというのが本音で、それは相米慎二監督の特徴である長回しが耐えられなかったからで、確かにアイドルをじっくり見せるということを考えれば正解なのかもしれないが、自分は細かくカッティングしてテンポよく見せていく方が好きだったので、この映画には大変居心地の悪さを感じた。
 その後、「うる星やつら/オンリー・ユー」の同時上映がまたもや相米監督の「ションベン・ライダー」で、昔は入れ替え制ではなかったので「うる星やつら」をもう1回観るためには、「ションベン・ライダー」を我慢して観るしかなかった。
 今でこそ相米監督の長回しは理解できるし、それなりに面白さもわかるのだが、当時はまだ青二才だったので仕方ないだろう。
 もっとも、こう考えていたのは自分だけではなかったようで、「ひろ子ちゃんはかわいかったんだけどねえ」という煮え切らない態度の人が多かったと思う。
 今観ると「セーラー服と機関銃」はそれなりに面白いのだが、やはり自分の中ではもっと細かい編集でテンポが早ければまた違った面白さがあったのではないかと考えている。
 そんなわけで、「セーラー服と機関銃」のTVドラマ化である。
 ドラマといえば原田知世(B76-W57-H80)が主演のものがあったが、Sailortvep_1 自分は当時の彼女の魅力をとんと理解ができなかったため、あまり好きではなかった。
 結局、彼女の魅力をわかるのはもっと後だったりする。
 2006年にTBSがドラマ化すると聞いた時は誰が星泉役を演じるのかと思ったが、これはすぐに想像がついた。
 やはり、長澤まさみ(B83.5-W54-H82.5)だった。
 かつての大ヒット映画のドラマ化というとそれなりの知名度があって、高校生役ができる正統派美人となると該当するのは彼女くらいだろう。
 まあ確かに彼女の年齢だと高校生役はこれで最後だろうし、これ以降だとビニ本のモデルの域に突入してしまう。
 最初から制服が胡散臭くみえる沢尻エリカ(B83-W58-H86)よりはマシか。
 てな感じで長澤の星泉役は割合ハマり役で、最初はメガネっこで8be2bbccs 登場させるなど萌え度も高い。
 話自体は映画とほ若干違うところもあるが、ほとんど同じストーリーで話数がある分、それぞれの組員のエピソードが細かく描かれている。
 全7話で終わってしまうので、いきなり打ち切りか?と思ったが最初から決まっていたらしく、打ち切りと思われないように最後は後何話みたいなテロップが流れている。
 確かに年末のドタバタしている中で最終回よりはいいかもしれない。
 ドラマは映画と違い長回しはなく、細かい編集でテンポよく進んでいく。
 おそらく、これが自分の求めていたものなのかもしれない。
 主題歌は映画と同じで長澤が歌っている。
 ただ残念なことに、ここ最近の長澤はあまりかわいくないのは何故?
 現在は、セーラー服の学校が少なくなり、セーラー服=女子高生という概念がなくなりつつあるため、女子高生がヤクザの組長になるという設定の面白さが十分出ているかどうか微妙。
 自分の周りの人はドラマを観ている人が少ない。
 意外に多いのは30代後半以降で、理由は昔と比べて今はどうやって映像化しているのか知りたいのと、やっぱり懐かしいからというのが多い。
 結局、これも「忠臣蔵」のように何度もドラマや映画化されるものなんだろうなあ。

  よろしくお願いします→人気blogランキングへ

« 「メトロポリス」 | トップページ | 「エラゴン 遺志を継ぐ者」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/13083942

この記事へのトラックバック一覧です: 「セーラー服と機関銃」:

« 「メトロポリス」 | トップページ | 「エラゴン 遺志を継ぐ者」 »