2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「デスノート the Last name」 | トップページ | 「容疑者 室井慎次」 »

2006年11月 6日 (月)

「交渉人 真下正義」

Negotiator 今更の感じもするのだが、「踊る大捜査線」は面白い。
 一部の人には「これは映画じゃない」と言われている劇場版も興行成績はいいし、観ている分には1作目も2作目も面白い。
 2005年の正月に2作目がTV放映していたので観ていたのだが、他の正月番組がつまらないということを差し引いても十分面白かった。
 そして、今年はシリーズのスピンオフ作品「交渉人 真下正義」と「容疑者 室井慎次」が公開される。
 番外編を作るなら本編の3作目を作ればいいじゃないかと思うのだが、既にいかりや長介が亡くなっていたり、織田裕二と柳葉敏郎が仲が悪いやら、出演者のギャラの折り合いがつかないやら、スケジュール調整が難しいやら大人の事情が色々あるのかもしれない。
 ただ不安の要素として1本だけ内田有紀(B82-W58-H83)が主役のTVドラマの番外編が大変つまらなかったので、果たして今回はどこまで面白くなるかが疑問だった。
 しかし、それはいらぬ心配で終わった。
 大変面白い。
 物語は前作「踊る2」の事件解決から1年後、東京の地下鉄の最新実験車両が何者かに乗っ取られる。
 犯人が交渉の窓口として指名してきたのが、ユースケ・サンタマリア扮する警視庁初の交渉人の真下正義だった。
 クリスマスイヴに真下と犯人の戦いが展開される。
 これだけ発達している日本の地下鉄を題材とした映画がないことが不思議だった自分としては嬉しい限りである。
 そして「TUBE」のような力業の無理無理なアクション(いやあれはあれで好きなんだけど)でなく、犯人との頭脳戦が中心というのも良い。
 もちろんこの内容で「踊る大捜査線」シリーズの1本としての必要性はあるかといえば正直ないかもしれない。
 しかし、既にキャラクターが知られているからこそ、その説明を省けるため物語の立ち上がりが早いし、わかる人はわかる要所要所の小ネタが楽しめるというものだろう。
 もちろん「踊る大捜査線」を知らなくても十分わかる話展開になっているし、制作サイドとしても歴代興行成績の上位に入る映画の番外編として成り立つことがわかっているのだろう。
 それに今はレンタルもあるので、事前の予習もできるし、映画を見終わって面白ければこれまでのシリーズのDVDを購入するかもしれない。
 これが相乗効果ってやつだね。
 とにかくこれでもかというくらい盛り沢山の内容で観ていて飽きさせない。
 全体的にCGなどの視覚的効果の使い方がうまい!
 何を今更と思うがこれは結構うまく見せようとするとテクニックがいるわけで、この映画の場合はイメージショットのインサートでなく、さりげなくパソコンの画面だったり地図だったりする。
 「エヴァンゲリオン」のパクリだといわれそうでも、犯人と通話する時にパソコン画面に明朝体で「通話」と出るところは面白いし、縦横無尽に走る列車の設定を運行システム指令室の運行画面やPR映像という形で説明するのは効果的だと思う。
 基本的に「踊る」のシリーズはハッタリのかませ方がうまい。
 しかし、ユースケ・サンタマリアってシリーズ中のどのタイトルバックに出てこないのに、いきなり主役なのは凄いよなあ。
 自分はこのドラマの前だとスペースシャワーTVのMCをやっていたことしか知らない
 確か本業は歌手じゃなかったかな?(間違っていたらスイマセン)
 寺島進がちょっとヤクザっぽい刑事役で出演しているのだが、これが「富豪刑事」の刑事役とキャラクターがかぶるのは苦笑!
 気になる織田裕二や深津絵里(B83-W57-H83)はセリフで名前が出る程度で出演はなし。
 だけど、本編の一番最後にはお馴染みの登場人物が顔を出すのでエンドロールで帰らないように!
 「踊る2」がもろ「機動警察パトレイバー2」だったけど、今回も相変わらず某アニメ映画のパクリいやベースにしているところがあって、ここらへんが賛否両論になると思われる。
 そういえばやたらとカラスが出てくるもんなあ。

   人気blogランキングへ

« 「デスノート the Last name」 | トップページ | 「容疑者 室井慎次」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/12572580

この記事へのトラックバック一覧です: 「交渉人 真下正義」:

« 「デスノート the Last name」 | トップページ | 「容疑者 室井慎次」 »