2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「リリイ・シュシュのすべて」 | トップページ | 「青春☆金属バット」 »

2006年10月15日 (日)

「花とアリス」

Hanamovie  杉本彩(B83-W58-H86)が体当たり演技でしたね・・・・・・ってそれは「花と蛇」やがな~っと軽いオープニング・ジョークも決まったところで「花とアリス」である。(公開当時、皆同じようなギャグ飛ばしてたんだろうな~)
 岩井俊二と言えば「LoveLetter」や「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」は好きでサントラも購入しているのだが、一方では「スワロウテイル」は好きではない。
 「リリイ・シュシュのすべて」はある意味、岩井俊二の集大成的な作品であり好きなのだが、やたらとカメラを振り回している撮影と救われない話展開に気分が悪くなった。
 実際、上映画終わった後、吐いている人がいたのにびっくりした(実話)
 ただそんな映画の中にも観ていていいなあと思う箇所があるので観ないわけにはいかない。
 ある意味、惚れた弱みとかもしれない。
 「花とアリス」は久しぶりの快作である。
 この映画は、振り回した撮影もなく、救われない話でもない。
 幼馴染の女子高生ハナとアリス。
 ある日、ハナは頭を打って倒れた憧れの先輩に、自分とつきあっていたと嘘をつく。
 ハナに話を合わせていたアリスの嘘がきっかけで、先輩は次第にアリスに恋心を抱き始める。
 出演はハナ役に鈴木杏(B78-W64-H85)、アリス役に蒼井優(B82-W58-H86)、ハナの憧れの先輩役に郭智博。
 その他に阿部寛、相田翔子(B80-W59-H85)、大沢たかお、広末涼子(B78-W57-H84)などがチョイ出で出ている。
 鈴木杏は妙に顔がでかくて昔の「六番目の小夜子」の頃、いわゆる<初期型鈴木杏>の時がかわいかったなあと思った。
 この映画の主役はやはり蒼井優だろう。
Hanaalice02  実はこの映画を観ようと思ったきっかけが、予告編で、蒼井優が制服でバレエのポーズを決めているカットに感動したからで、これがなければこの映画を観ているかどうかわからない。
 結論からいえば観てよかった。
 久しぶりに岩井俊二の少女路線全開である。
 自分がこの映画で一番良かったところは、蒼井優が紙コップでトウシューズを作り制服でバレエを踊るところで、「LoveLetter」で酒井美紀(B78-W59-H86)が雪の上を滑って「パパ死んだんだね」というシーンの次に名場面であると思う。
 あと、アリスと親父の会話のところとか、駅で電車を待っているハナとアリスが足でバレエを動きをしているところとか盛り沢山にいいところがある。
 確かに話は強引なところもあり、頭を打って記憶喪失とか実際にはすぐにばれそうだし、文化祭当日で演劇部の劇が長引くので落研の時間が5分しかないとか急に決まるわけない等、予定調和の世界が多いのだが、根本が少女漫画なので良しとしよう。
 その他の登場人物で「喧嘩しゃちゃダメだよ」と毎回言っている女の子(演じている女の子の名前がわからない)もいい味を出していて、自分のお気に入りだ。
Thumb220x235images714545  ブレイクタウンシネマでショートフィルム版も観たのだが、最初にショートフィルム版を観ておくと映画がさらに楽しむことができる。
 残念だったのが画質で、HDカメラで撮影したからかわからないが、輪郭が甘い。(自分の観た劇場の上映状態?)
 キットカットのおまけDVDでは同じ撮影箇所がモニターで見ると大変きれいなので、この映画はDVDで観るのが一番良いのかもしれない。

 人気blogランキングへ

« 「リリイ・シュシュのすべて」 | トップページ | 「青春☆金属バット」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。

ラストの蒼井優のバレエシーンは最高に美しいですよね。このシーンだけのために観てもいいくらい。本当に名場面ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/12292131

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とアリス」:

» 映画鑑賞日記 『花とアリス』 [やすのぼやき]
花とアリス 通常版  久々に衝撃を受けた映画でした。例えると「良質な少女漫画」を観たという感じでしょうか。最初に書きますが、こういった映画が好きではない方とは全く評価が違うと重いますが、今回はべた褒めの作品です。  物語は・・・  幼なじみの中学生、ハナ(鈴木杏)とアリス(蒼井優)。 ハナは自由奔放なアリスにいつも振り回されている。ハナの初恋もアリスの突然の一目惚れ宣言に付き合ううちにやってきた。嫌がるハナを連れて、一目惚れした高校生を尾行しようとするアリスはその彼と一緒に通学... [続きを読む]

» 蒼井 優の『花とアリス』は、砂糖菓子のように。 [TATSUYAのレンタル映画レビュー]
アリスのバレエシーンは、伝説になる。 花とアリス 特別版鈴木杏 (2004/10/08)アミューズソフトエンタテインメントこの商品の詳細を見る 『フラガール』を観て以来、蒼井 優が気になって仕方ない達也です。 情熱大... [続きを読む]

» 『花とアリス』 [アンディの日記 シネマ版]
笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:]             2004/03/13公開   切なさ [:失恋:][:失恋:] 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:] 映像美[:結晶:][:結晶:][:結晶:][:結晶:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】岩井俊二 【脚本】岩井俊二 【時間】135分 【出演】 鈴木杏/蒼井優/郭智博/相田翔子/阿部寛/平泉... [続きを読む]

« 「リリイ・シュシュのすべて」 | トップページ | 「青春☆金属バット」 »