2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「日本以外全部沈没」 | トップページ | 「サイレン」 »

2006年10月27日 (金)

「絵里に首ったけ」

Eri  高校時代は勉強をしなくてはならないのは親や先生に言われなくても承知しているのだが、なぜか余分なことに勢力を注ぎっぱなしだ。
 絶対に入試には出ないガンダムの性能を覚えたりして無駄な記憶力を使ったりしている。
 無駄の中でも最大なものはやはり性欲だろう。
 高校時代の性欲は半端ではなくて、夜中にふと思い立って10キロ先の自販機までエロ本買いにいったり、「11PM」のエロ特集が観たくて朝から浮ついていたり、エロ映画観るために学生に見られないための格好をず~っと考えたり、この労力を勉強に使ってれば今頃東大に入ってただろう(実際は合格通知が自転車のかごに入っててるくらいのクソ学校にしか入れなかったが)
 性欲を勉強に向ける方法があったらノーベル賞くらいあげてもいいと思うぞ。
 そこでふと考えると、試験で良い点を取れば助平なことができるというのはどうだ?
 そりゃあ相当気合いを入れて勉強すると思うぞ!
 少なくとも当時の自分ならやるぜ。
 そんなわけで「絵里に首ったけ」はラグビーで試合に買ったら美人の先生を好きにしていいというお話・・・・・・ってそれってエロ映画じゃん。
 主演が林由美香(B83-W61-W87)だったらそうなっているが、大河内奈々子(B80-W58-W86)なのでエロ映画になるわけない。 
 しかし馬鹿馬鹿しい男の妄想を映画化しているのはアッパレ!
 ビデオ映画なので結構へこたれるし、いかにもな効果音もちょっと冷めるところもあるのだが、基本的には吉本新喜劇のノリなのでそう考えると楽しい。
 舞台となる学校が桜明学園高校なので略して「オメコー」だって。
 くっだらねえ、悪いけど笑わせてもらったよ。
 昔、「嗚呼!花の応援団」という漫画があって、時計が良くみると「オメガ」じゃなくて「オメコ」になっており死ぬ程笑ったことがあったのだが、まさにそのノリである(大変下品で申し訳ありません)
 そういえばこの映画も「嗚呼!花の応援団」に似ている。
 いやあコテコテだけどちゃんと抑えるところは抑えているのでOKじゃないっすか?

 人気blogランキングへ

« 「日本以外全部沈没」 | トップページ | 「サイレン」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/12453402

この記事へのトラックバック一覧です: 「絵里に首ったけ」:

« 「日本以外全部沈没」 | トップページ | 「サイレン」 »