2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「鳶がクルリと」 | トップページ | 「リリイ・シュシュのすべて」 »

2006年10月15日 (日)

「マッチポイント」

Matchpoint  イギリスの上流社会を舞台に、持ち前の野心で地位と財産を手に入れる男の運命を描くサスペンス。
 ここ最近のウディ・アレンの映画は不調でどれも面白くなかったのだが、この映画は彼の監督作品では久しぶりに面白い!
 ウディ・アレンといえばニューヨークとジャズのイメージが強いのだが、この映画の舞台はロンドンで音楽はオペラが使われている。
 正直、昼ドラもしくは2時間サスペンスかよ?とツッコミを入れたいような粗筋だが、前半は少しダレるものの、主人公が殺人を計画しだすと緊張感が出てきて物凄く面白くなってくる。
 最後のオチも捻りが効いている。
  自分はオープニングのテニスボールとラストの指輪の対比に見せ方に感動!
 この映画の最大の魅力はスカーレット・ヨハンソン(B86-W58-H84)だろう。
 とにかくひたすらエロい。
 主人公が浮気する気持ちはわかる。
 こんなのが出てきたら男は平常ではいられない。
 「誘惑のアフロディーテ」のミラ・ソルヴィノ(B88-W60-H87) といい、ウディ・アレンの映画は、正にいいも悪いも女優次第で、いい女が出てくると演出に気合が入るのか面白くなってしまう。
 最新作の「Scoop」もヨハンソンが出演しているそうで期待!
 だけどウディ・アレンが私生活で彼女に手を出しそうだなあ。

 人気blogランキングへ

« 「鳶がクルリと」 | トップページ | 「リリイ・シュシュのすべて」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/12290256

この記事へのトラックバック一覧です: 「マッチポイント」:

« 「鳶がクルリと」 | トップページ | 「リリイ・シュシュのすべて」 »