2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「僕の彼女を紹介します」 | トップページ | 「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」 »

2006年10月 1日 (日)

「夜のピクニック」

Yorupic  1000人一緒に24時間を徹して、80キロを歩く伝統行事「歩行祭」を背景にした高校生たちの物語で、主人公の女子高生は一度も話したことのないクラスメイトの男子に話しかけるという密かな賭けをしていた・・・・・・。
 青春告白物かと思って観ていたら、これはミスリードで実は意外な真実があったという話で、この話を中心に主人公を取り巻く友人のエピソードなどがあり、歩行祭の終わるまでというタイムリミットが迫る中、果たしてそれぞれの悩み等は解決するか?というもの。
 ふと考えると学校って伝統的に続くバカバカしい行事があるわけで、自分も高校時代の体育祭で戦前から続くという意味不明な体操をやらされていたのだけど、まあ今となっては良い思い出だったりする。
 この映画はそんなことをふと考えさせられる。
 実際、80キロなんか歩けるかなと思うけど、高校時代だったらやってしまうかもしれない。
 もちろん、今だったら死にます(笑)
 映画はただ歩いているだけの中に回想シーンが入るという形をとっている。
 これはこれでありなのだが、時々出てくる ロトスコープアニメ、爆弾が落ちるシーンなどのイメージシーンは一見面白そうなのだけど、映画全体の構造がそういうものではないのでそこの部分だけ浮き上がってしまって効果的ではない。
 最近この手のイメージ映像を入れる映画が多いのだけど、安直な使い方は好きになれない。
 監督の長澤雅彦は「青空のゆくえ」で相当うまい演出をしていたので、こんな手法でなくてもうまく見せることができると思うのだけど・・・・・・。
 また原作は未読なので比べようがないが、主人公の秘密を、彼女の母親が友達に話すシーンがあるのだけど、普通そんなこと絶対にしないと思うのだが、今の時代はこんな感じなのか?
 主役の多部未華子(B78-W58-H83)は、「HINOKIO」でかなり良かったので自分のお気に入りの若い女優だ。
 彼女は奥二重で一見目つきが悪そうなのが難点なのだが、この映画では女の子らしい魅力があって良い。
 加藤ローサ(B83-W58-H85)が出演しているのだが、意外に出演シーンは少ない。
 上映時間が長いので中盤あたりちょっとダレてしまうのが残念。
 最後のゴールした瞬間にゲート裏の「START」の文字がうつるところに個人的に感動!
 ベタだけど彼らにとって、これからがスタートというのが描かれていていて良い。
 
 人気blogランキングへ

« 「僕の彼女を紹介します」 | トップページ | 「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/12108611

この記事へのトラックバック一覧です: 「夜のピクニック」:

» 「夜のピクニック」:勝どき橋南詰バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}夜の勝どき橋もライトアップされてきれいだな。 {/hiyo_en2/}ちょっとピクニックでもしてみたい気分ね。 {/kaeru_en4/}高校生みたいにか。 {/hiyo_en2/}そう、「夜のピクニック」。 {/kaeru_en4/}あれは、80kmの道のりを歩くんだぜ。歩行祭という学校行事で高校生たちが夜通し歩くだけの、恩田陸の小説を原作にした映画だ。 {/hiyo_en2/}そ�... [続きを読む]

» 【劇場鑑賞105】夜のピクニック the Night time Picnic [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
1000人で一緒に24時間80km歩く 高校生活最後の歩行祭 『並んで一緒に歩く。 ただそれだけなのに、 どうしてこんなに特別なんだろう。』 特別なこの日なら 2人の関係を、きっと変えられる。 「たぶん私も一緒に歩いてるよ!! 去年おまじないをかけ...... [続きを読む]

» 夜のピクニック [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
恩田陸の同名小説 を映画化した作品です。 原作のイメージ通りの真っ直ぐな青春映画でした。原作のイメージを壊していないのは見事だと思います。が、あまりにそのまますぎるという感じもします。原作のある映画作品の難しいところだと思いますが、原作から離れすぎても不満... [続きを読む]

» 夜のピクニック(映画館) [ひるめし。]
特別なこの日だから 私は秘密の賭けをする。 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:長澤雅彦 出演者:多部未華子/石田卓也/郭智博/西原亜希/貫地谷しほり/加藤ローサ 時 間:117分 [感想] 青春ものが好きなワタシはこの映画を密かに楽しみにしてたのよ・・・。 原作本も先に読むか、後に読むが迷ってたし・・・。 期待が大きかったせいか、なんか思ってたのと違くて拍子抜け・・・。 80kmを24時間かけて歩く歩行祭って行事はお... [続きを読む]

» 夜のピクニック [いろいろと]
主要な出演者は無名な人ばかりですが 個人的にはいい映画だったと思います。 泣くこ [続きを読む]

» 「夜のピクニック」見てきました [よしなしごと]
 映画紹介のサイトの「あらすじ」を読むと青春と純愛がテーマなような感じを受けたので夜のピクニックを見に行ってきました。結論から言うと純愛はほとんど関係なかったのですが。。。  ちなみにこの作品は本屋さんが選ぶ本屋大賞の第2回受賞作品です。... [続きを読む]

« 「僕の彼女を紹介します」 | トップページ | 「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」 »