2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「花とアリス」 | トップページ | 「パビリオン山椒魚」 »

2006年10月15日 (日)

「青春☆金属バット」

1601  退屈な毎日を送るダメ男の主人公が、酒乱の巨乳女との出会いをきっかけに、挫折した青春を取り戻そうと悪戦苦闘する。
 古泉智浩の原作を映画化しているが、自分は未読。
 映画に出てくる登場人物が全てダメ人間で、この手の映画はダメ人間にどこか共感が持てたりするのだが、この映画に関しては誰にも共感が持てずむしろ嫌悪感を感じる。
 それぞれの登場人物の描き方が足りないし説明不足なので、何故そうなっているかがよくわからない。
 これは観客の想像が足りないというより、制作側の提示が足りなさ過ぎる。
 そして意味のない暴力にも吐き気があする。
 例えば、最初の車に蹴りを入れたり、金属バットでフロントガラスを割って持ち主をたたくシーンなどは、とても青春のやり場のない怒りというのには程遠いものがある。
 これもキャラクターの描き方さえきちんとしていれば、もっと共感できたのかもしれない。
 ここらへんは原作読めばわかるのかもしれないが、そこまでする気にもなれない。
 野球に暴力となると、北野武の「3-4X10月」を思い出した。
 あの映画は暴力もいきなりで映画全体に緊迫感があるが、それなりに理由あって共感できるものもあるのだが、この映画にはそれもなく、それでいて青春映画という形をとっているため、妙に泥臭いため始末が悪い。
 とりあえず見所は坂井真紀(B80-W56-H86)の巨乳ぶりか?・・・・・・っつうより何故彼女?
 探せば天然の巨乳女優はいると思うのだが、まあこれはこれでありだけどね。

 人気blogランキングへ

« 「花とアリス」 | トップページ | 「パビリオン山椒魚」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/12296159

この記事へのトラックバック一覧です: 「青春☆金属バット」:

» 「青春☆金属バット」 [わが思うがまま]
青春☆金属バット オリジナルサウンドトラック 公式サイト [続きを読む]

« 「花とアリス」 | トップページ | 「パビリオン山椒魚」 »