2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「オトシモノ」 | トップページ | 「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」 »

2006年10月11日 (水)

「ワールド・トレード・センター」

Wtc_2_1b  2001年9月11日、同時多発テロで崩壊したWTCの瓦礫のから奇跡の生還を果たした警察官2名とその家族、彼らの救助活動にあたった人々などを描いた映画で、監督はオリバー・ストーン。
 「ユナイテッド93」は衝突する飛行機の中を描いていたが、これは衝突されるビル側を描いている。
 監督がオリバー・ストーンなので、もっと生々しい映画かなと思ったら意外に事件の背後関係とかは描かず、事件に巻き込まれた人達を描くことに終始している。
 警官2人が主人公なのだが、彼らは作品の半分以上は生き埋めで動けない
 これだけだと話が持たないのだが、生き埋めになった2人の家族のエピソードを交えて進んでいく。
 これは結構な演出力が要求されるのだが、この映画は見事描ききっている。
 出演は警官役にニコラス・ケイジとマイケル・ベーニャ。
 ニコラス・ケイジは新作ができる度に、不自然なくらい髪の毛が増えている。
 この映画を観ていると、火の近くにいると彼の頭からナイロンの焦げた匂いがしそうで怖い(笑)。
 正直、この事件を題材に映画化するのは、まだ時期が早いかもしれない。
 おそらく、この事件で心の傷を負った人は多いと思う。
 だからこそ、不謹慎かもしれないがこの事件を題材とした映画が歴史物の分類にされる時代が来てほしいと思う。
 同じような事件は発生してほしくないと心から願う。

 人気blogランキングへ

« 「オトシモノ」 | トップページ | 「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/12248022

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワールド・トレード・センター」:

» ワールドトレードセンター 映画の力。 [★☆★梅の役者生活★☆★]
ぷち情報 2006年10月7日 劇場公開 監督 オリヴァー・ストーン 出演 ニコラス・ケイジ 、マイケル・ペーニャ 、マギー・ギレンホール 、マリア・ベロ 、スティーヴン・ドーフ 、ジェイ・ヘルナンデス ... [続きを読む]

» 「ワールド・トレード・センター」 [共通テーマ]
9.11同時多発テロで標的となった、NYの世界貿易センタービル。崩壊したビルに生き埋めになった警官2名。彼らを救うには… アメリカの悲劇「911」を題材としたこの映画。あなたの感想をお聞かせください。 ... [続きを読む]

« 「オトシモノ」 | トップページ | 「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」 »