2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ナイスの森 The First Contact」 | トップページ | 「僕の彼女を紹介します」 »

2006年9月30日 (土)

「ネメシス/S.T.X」

Nemesis   自分は一応SFファンだったのでインチキ記事満載の「スターログ」だって毎月買ってたし、「スタートレック」だって「宇宙大作戦」と言われている時には毎回観ていた。
 当時は宇宙英雄ペリー・ローダン・シリーズも読んでいたくらいだから、結構根性あったと思っている。
 映画だって公開の度に観にいったものである。
 1作目で巨大なスクリーンでエンタープライズ号を観た時の感動は今だって忘れていない。
 一般的に評判が良くないかもしれないが、話的には鯨を救う話が一番好きだったりする。
 しかし、生活状況の変化とか色々あって、「スタトレ」からすっかり遠ざかっていた時があり、新しいシリーズに関しては乗り遅れてしまった。
 ちょっと映画が辛くなってきた。
 だからといって今更もの凄い量のテレビシリーズを観る気にはとてもならない。
 情報誌とかその手の本で、ハゲが艦長だったり、「ミセス・コロンボ」のケイト・マルグルー(B87-W64-H88)が艦長の話があったり、色々あるらしいのだが、当然、それは基礎知識として聞きかじっただけで、当然思い入れなんかあるわけがない。
 それではどうして観にいくのか?
 まあ、一種のお祭りで、少しでも足を入れていた自分としては、昔を思い出すのもいいんじゃないかと思ったりする。
 それに「スタトレ」って昔ながらの正統派のSFの香りがするからなのかもしれない。
 しかし、そんな自分の考えは滅茶苦茶甘くて、前の「叛乱」の時も脳内補完をするだけで精一杯だったが、今回はもうそれどころじゃないくらい、自分が遠くに来ていることがわかった。
 だから話が面白いかというと、まあそれなりというか、やっぱ「スタトレ」だよなあとしか言いようがなく、「スタトレ」にしては少しアクションが多いかなと思った程度だったりする。
 ところで、タイトルに「スタートレック」って言葉入れなくなったのは残念。
 正直「ネメシス」だけで、「スタトレ」の新作とはすぐにわからなかった。
 う~ん、やっぱ「スタトレ」を全面に出しても集客につながらないのか、客足を止めていると映画会社が判断したんだろうか?
 ラストは「宇宙戦艦ヤマト」でデスラー艦がヤマトに突っ込んだのを思い出さなかった?
 え、自分だけ?

  人気blogランキングへ

« 「ナイスの森 The First Contact」 | トップページ | 「僕の彼女を紹介します」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

シリーズのひとつ「ディープスペースナイン」の舞台となる宇宙ステーションは「ヤマトよ永遠に」の機械星デザリアムに良く似ているし、
保安長のオドーは姿も人格も真田士郎です。
日本からの影響てかなりありますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/12097183

この記事へのトラックバック一覧です: 「ネメシス/S.T.X」:

« 「ナイスの森 The First Contact」 | トップページ | 「僕の彼女を紹介します」 »