2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「超劇場版ケロロ軍曹」 | トップページ | 「初恋」 »

2006年9月16日 (土)

「小さき勇者たち~ガメラ~」

P0000058  ガメラはゴジラ人気に便乗して大映が作った怪獣映画であり、日活もガッパを作っているし、松竹はギララを作っている。(東映って何かあったっけ?)
 ガメラはゴジラに比べて面白くなく、その原因は子供の味方を通り越して子供だましの映画になってしまったからで、もちろん、ゴジラだって「メガロ」前後の展開は正に子供をなめているとしか思えないものだった。
 個人的にはガメラのピークは「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」あたりだと思う。
 「宇宙怪獣ガメラ」は問題外。
 ただ、ガメラの人気があるのは、亀をモデルにした造形であり、火を吹きながら飛んでいくところや、切られると緑色の血が出るという生々しいところが、ある意味魅力的だったりする。
 そんなわけで、1番がゴジラだとすると、2番手に甘んじていたガメラだが、金子修介の監督する平成ガメラでその価値観が変わってしまう。
 ゴジラの人気は、そのほとんどが1作目を中心としたものであり、確かに公開当時の状況を考えると正に伝説化しているが、その後、特に平成になって復活してからも特筆すべきものはなく、あくまでゴジラ映画の相対レヴェルで面白いかどうか判断していくしかなかった。
 しかし、平成ガメラはあのガメラでさえも、きちんとした制作スタッフにかかってしまえば、傑作になることがわかった。
 もし、金子修介が監督でゴジラを作ったら、傑作になるに違いない。
 多くのファンが考えた。
 それは「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」で実現し、ゴジラ映画としてはかなりの傑作になり、特筆すべきは1作目のゴジラ以来、久しぶりにゴジラが怖いと思わせたのは大変な功績であると言えよう。
 しかし、残念ながら東宝的にはダメなのか、その後のゴジラはいつも通りの路線となってしまい、金子ゴジラはシリーズ中の異端作となってしまった。
 そして、今年、新作のガメラが公開される。
 それも予告を見る限り子供向けだ。
 おそらく平成ガメラ至上主義の人達にとり、それ以外のガメラは認められないし、ましてや子供を中心とした話になるとすれば、昭和版ガメラを思い出してしまい、面白くなるとは思えないだろう。
 確かに微妙だ。
 もちろん、平成ガメラの1作目が公開される時に、誰もあそこまでの出来だとは思わなかった。
 つまり制作次第なのだ。
 結論からいえば「小さき勇者たち~ガメラ~」は思った以上に面白かった。
 金子監督の平成ガメラが怪獣映画としてのガメラを極めたならば、「小さき勇者たち~ガメラ~」は子供の味方のガメラとして極めてまではいないが成功しているといえる。
 少年が拾った亀を育てていたら実はガメラだったという話で、最初の育てているところは「のび太の恐竜」と同じノリなのだが、思った以上に丁寧に描いており、同時に少年の父親の子供の時代の話などの絡め方も悪くない。
 また、この映画のいいところは最後は名古屋での戦いになるが、それまでは三重県の伊勢あたりの田舎を舞台にしており、「怪獣がいる田舎」というのを比較的リアルに描いており、ガメラが出た年に赤い真珠ができて町が潤ったという設定も面白い。
 特撮も及第点であり、迫力のあるところは迫力があり、怪獣がビルの壁を登っていくというのは、おそらくあまりないので見所のひとつだろう。
ちなみに敵の怪獣の名前がジーダスって、日テレのスカパーのチャンネルかと思ったよ。
 もちろん、ツッコミ所もないわけでもなくて、例えば少年尾の隣りに住む年上の少女が手術を受けるのだが、これが別にとてつもない難病というわけでもなく、またガメラの話とほとんど関係がないところなど、もう少しうまく絡めてほしいところだし、子供たちによる赤い玉をリレーのようにガメラに届けにいくというのも少し唐突すぎで、本来なら感動的なシーンになるはずなのにそこに至るまでが描かれていない。
 個人的には最後は成長したガメラの顔はは平成版の顔になってほしかったなあ。
 自衛隊と警察の動きがイマイチの感もあるが、これはあくまで少年目線の映画なので、申し訳程度で良しとする。
 あと、ちょっと感動したのはビルから落ちたガメラが火を噴いて回りながら飛んでいくところで、やっぱりガメラの魅力は飛ぶことだよなあと実感!
 とにかく、思った以上に良かったガメラだけど、配給が松竹なんよね。
 やっぱり、松竹としてはガメラの配給をしている場合でなく、ギララのリメイクじゃないか?

« 「超劇場版ケロロ軍曹」 | トップページ | 「初恋」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 突然のコメント、誠に恐れ入ります。
私は「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。映画「小さき勇者たち~GAMERA~」関連情報の収集Blogを更新しております。
 拙Blogでは「勇者ガメラ」の感想エントリーをまとめており、今回こちらの記事をご紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上致しました。支障があれば削除致しますが、さしつかえなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
 長文ご無礼いたしました。これにて失礼します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/11912954

この記事へのトラックバック一覧です: 「小さき勇者たち~ガメラ~」:

» ガメラ:みんなの感想 Part3 [ガメラ医師のBlog]
 本日二本目の更新です。  何故か今週は、映画の感想エントリーが散見されます。Mixiの再掲とか、なのかな。 というわけで、劇場公開期間中の記事「みんなの感想」、「みんなの感想 Part2」に続く、「小さき勇者たち〜GAMERA〜」感想記事のご紹介です。 『放浪映画人』 http://blog.goo.ne.jp/houroueigabito さん、9月10日の更新。 小さき勇者たち/GAMERA http://... [続きを読む]

« 「超劇場版ケロロ軍曹」 | トップページ | 「初恋」 »