2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「手紙」 | トップページ | 「出口のない海」 »

2006年9月24日 (日)

「地獄の変異」

001_3  ルーマニアの山脈付近にある巨大洞窟に、地球最大規模の水の流れがあることを発見される。
 調査には精鋭ぞろいのチームにを起用!
 中世のテンプル騎士団を滅ぼした“翼をもった悪魔”が住むと伝えられる巨大洞穴を調査を始めた矢先、爆発が発生し落ちてきた岩石で入り口が塞がれてしまう。
 果たして彼らは地底人の支配する世界から無事脱出できるのか・・・・・・?
 まあ俗に言う「バカがキャンプにやってくる」系の洞窟版で、ここ最近では「ディセント」という意外な傑作があった。
 そしてこの映画はというと・・・・・・予告編は川口探検隊みたいで異常に面白いのに本編がそれに追いついてない。
 この映画の登場人物は超最新機材で洞窟に入っているので、素人がろくな装備も持たずに洞窟の中でえらい目にあっている「ディセント」に比べるとどうしても、緊迫感が少ないのは仕方ないだろう。
 肝心の怪物もアップや動きが早すぎて最後まで何が何だかわからずじまいで、よく考えたら昔なら徐々にじらしながら見せていくというのも表現的にはありなのだけど、「グエムル」みたいに最初から真昼間に登場して暴れている怪物がいるのを見ると、今更な感じがしてしまう。
 最後の寄生生物の設定も、ヒットしたら続編も作る準備は万端といったところか?
 監督はブルース・ハント。
 出演はパイパー・ペラーボ 、コール・ハウザー 、エディ・シブリアン 、マーセル・ユーレス、モリス・チェスナット、レナ・ヘディ・・・・・・って全員誰?
 正直、一人も知っている人がいない(自分だけ?)
 調べてみると監督はCMディレクターで、「マトリックスリローデッド」「マトリックスレボリューションズ」のセカンドディレクターを担当していたらしくて本作がデビュー作らしい。 
 凄いんだか凄くないのかよくわからない。
 おそらく完全C級映画であることはいうまでもない。
 だけど、シネコンの発達で大作映画ばかり公開される昨今、こういう映画もやっぱりあって欲しいわけで、話は申し訳程度でひたすらアクションだったりホラーのための上映時間100分程度の映画は絶対に必要だと思う。
 パンフレットを作るのも難しいくらいスタッフや出演者が有名でなくても、映画会社が物凄いハッタリをかまして宣伝する映画って、ここ最近少ないし、昔はこの手の二本立てというのを観にいったものだから、ある意味懐かしいものを感じた。
 ポスターも「トレマーズ」っぽいしね。
 まあ確かにDVDレンタルになってからでもいいし、深夜にひっそり放送しているのを観るという楽しみもあるけれど、これを映画館で観るのが映画ファンの心意気か?

 人気blogランキングへ

« 「手紙」 | トップページ | 「出口のない海」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/12022230

この記事へのトラックバック一覧です: 「地獄の変異」:

« 「手紙」 | トップページ | 「出口のない海」 »