2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「DEATH NOTE デスノート 前編」 | トップページ | 「ディセント」 »

2006年9月 3日 (日)

「アキハバラ@DEEP」

001_1   「アキハバラ@DEEP」は石田衣良の長編小説で、社会からドロップアウトしたオタク・ニートなどの若者たちがベンチャー企業を立ち上げ、高度な人工知能による強力な検索エンジンを作り上げるが、成功や注目とともに危機にさらされる・・・・・・という話らしいが、自分は小説の方は未読。
 テレビドラマがあるのをつい最近知ったので、それも未見。
 自分は「コミックバンチ」の漫画の方を読んでいる。
 「コミックバンチ」は、創刊当初は「少年ジャンプ」の一線を退いた漫画家が描いている雑誌のイメージが強く、自分も「シティハンター」の続編(実際は別物)が掲載されているからという理由で読んでいたのだが、最近は駅売りもしていることから適当には売れていると思われる。
 創刊当初こそ「ジャンプの残党の漫画雑誌」のイメージが強かったが、今はその他の漫画も充実しており、自分は隔週で掲載される「コンシェルジュ」(ドラマ化されそうな予感)が楽しみだったりする。
 「アキハバラ@DEEP」はアカネマコトが描いているが、正直、漫画はそんなに面白くなく、クルークの開発あたりが一番面白かったが、途中少しダレ気味で、ユイ探しの時が一番辛かった。
 それに連載なのに休みすぎというのも、期待感が持続しない。
 もっともこれは漫画の話であって、小説がどうなっているかはよくわからない。
 そのくらいの知識で劇場に行ったら、自分を含めて5人程度。
 いくらレイトだからってちょっとヤバくね?
 話は秋葉原を舞台に、ベンチャービジネスを起業した若者たちの挑戦を描いているのだが、正直、若者がITベンチャー企業を立ち上げるとか、オタク文化だとか、メイド喫茶、IT企業の社長がホリエモンみいたいな奴とか、もう今更という感じがする。
 「電車男」でもそうだけど、オタクが出てくる映画といっても、意外にオタク臭くないのがミソで、まあリアルだと話にならないから仕方ないか。
 話も最初は「ユイさんを復活させよう」みたいな話が、いつの間にか人工知能による検索エンジンの奪還の話になっていた。
 その奪還も結局、アナログ的と言えば聞こえはいいが、物凄い力わざだったりする。
 というか、最後は絶対逮捕されちゃうよ。
 結局、最後にものを言うのは、頭脳よりも力か?(笑)
 検索エンジンのクルークも意外にセンスの悪いトップページで、個人的にはGoogleみたいなシンプルな方がいいと思うのだけどな。
 本当はもっと面白くなりそうな話なんだけど、意外にツッコミどころが多く、ファンタジーとはいえ、それなりにリアリティも欲しいところ。
 それに主人公達5人がちょっと青臭すぎて、やさぐれた社会人から見るとちょっと辛い。
 もっというと、パソコンがあれば何でもできてしまうみたいな話は、そろそろ見直してほしい。
 この映画の最大の見所は山田優(B85-W59-H84)と寺島しのぶ(B80-W60-H83)の格闘技かなあ。
 寺島しのぶは、元警視庁No.1の女性警護官でブラジリアン柔術の達人という設定で、山田優とリングで戦うのだが、寺島の二の腕に肉がつきすぎて、とてもブラジリアン柔術の達人に見えないのが辛い。
 意外に暴力シーンや女子監禁などグロいシーンがあったりするので、人によっては厳しいかも。
 最後はいきなり終わってしまうところも何だかなあ。
 

 人気blogランキングへ

« 「DEATH NOTE デスノート 前編」 | トップページ | 「ディセント」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/11750431

この記事へのトラックバック一覧です: 「アキハバラ@DEEP」:

» アキハバラ@DEEP [そーれりぽーと]
gooが応援サイトまで立ち上げてバックアップしているわりに、gooブログがサポートしていないブログパーツを推奨している『アキハバラ@DEEP』 他の映画を観た後、ほんのついでのつもりで観てきました。 ★★★★ なにコレ!面白い! 帰ってから調べて知ったのですが、石田衣良の原作を昨年テレビドラマシリーズ化し、その後オリジナルストーリーの漫画が書かれ、その漫画の設定を元に今回の映画が作られたのだそうです。 私は本作だけ�... [続きを読む]

» アキハバラ@DEEP/物語の世界54 [新世紀の生き方、物語の世界]
本日、映画鑑賞のポイントが60点たまり、映画鑑賞+ポップコーンの優待券で、【アキハバラ@DEEP】を観てきました。(C)2006「アキハバラ@DEEP」パートナーズストーリーはこんな感じ。解説:秋葉原に集う若者たちが、理不尽な世の中に立ち向かっていく青春ムービー。それ...... [続きを読む]

» 映画「アキハバラ@DEEP」で萌え気分を感じてみる? [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
成宮寛貴・山田優主演 「アキハバラ@DEEP」を 観てきました。 「オタク映画?」「萌え映画?」と 少し馬鹿にしていたのですが〜 痛快娯楽作品に仕上がってました。 ”オタク””萌え””アキハバラ”系の 事が更によく理解できました。 (bobbyshiroも少しその気がある。) 「メイド喫茶」と言う言葉を 耳にしていましたが あっこうなんだと初めて理解できた! ネット系の話にしても なるほどなるほど�... [続きを読む]

» 【映画】アキハバラ@DEEP [極楽鸚哥堂]
今月は運良く水曜に休みが取れたので見に行ってきました。 良々出てるし←これが見に行くと決め手になった人。 いやぁ〜笑えるオタク。 あんなオタ話なのに寺島しのぶがセクスィーでした。 ちゃんとオタコスして。 観るべき所は寺島しのぶ@フジ子ッ! にしても所々、オタでないと解らない所もありましたがパンピーには解ったのでしょうか? まぁタイトルに『アキハバラ』と銘打っているのでオタッキーが基本と言うのは解るでしょう。 つーか原作自体オタしか読まねーよッ!って内容なので、あえて心配はして... [続きを読む]

» アキハバラ@DEEP [いろいろと]
原作は「池袋ウエストゲートパーク」の石田衣良 主演は成宮寛貴 山田優 佐々木蔵之 [続きを読む]

« 「DEATH NOTE デスノート 前編」 | トップページ | 「ディセント」 »