2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ドラゴン・プロジェクト」 | トップページ | 「ハードキャンディ」 »

2006年9月28日 (木)

「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌」

Df806cd1  見た目は子供、頭脳は大人という「ブリキの太鼓」のオスカル君のようなコナン君の活躍を描く劇場版も今年で10年目。
 リアルタイムだと薬を飲んで子供になって、そこから10年だとしたら、もはや高校生以上で、元にもどってもおっさんだよなあという野暮なツッコミはなしよ。
 TVは毎週放送されていることを考えると、コナンの住む町はほぼ毎日のように殺人事件が発生している治安の悪い町で、劇場版はそれに加え、ビルや遊園地、飛行機や船などが破壊されている。
 毎回、発生する殺人も普通にやった方がバレないだろうと思うくらい手間隙がかかっており、またそれをコナンがほとんど決めつけのような推理で見事解決していく。
 ただ、普通に考えたらそんな殺人はやらないものばかりなので、自分が警察だったら、彼が一番あやしいと思うけどね。
 それ以前に事件の現場に子供がいて意見しているのもどうよ?といった感じなのだけどね。
 とまあツッコミどころは満載だけど、子供の頃は探偵ということばに憧れはあるわけで、特に大人を出し抜いて事件を解決する少年探偵ってかっこいいと思う。
 もっとも成長すると探偵は事件に関わるようなことはなく、浮気調査がメインで、調査料も高いということがわかるのだけどね。
 さて、今回は10周年記念ということで、ポスターを見ると今までのキャラクター総出演のような雰囲気があるが、確かに普段出て来ないキャラクターもいるけど、あまり活躍はしない。
 どっちかというと申し訳程度の顔出し。
 まあ、10周年のお祭りですから~っ。
 話は毎度お馴染み無理無理な展開で、まあそこらへんは「そんなアホな」と心の中でツッコミを入れて、気楽に観るのが一番だと思う。
 まあ1年もしないうちにTV放送することはわかっているのだけど、正直TVだったら集中して観ないし、やはり劇場でお菓子やジュースを口に入れながら観ているのが正しい見方かも。
 というか、何だかんだいって面白いんだよ。
 最近は「コナン」もレイトショーで上映する劇場も多くなってきた。
 子供だけが観るものではないということだろうなあ。

 人気blogランキングへ

« 「ドラゴン・プロジェクト」 | トップページ | 「ハードキャンディ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/12066744

この記事へのトラックバック一覧です: 「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌」:

« 「ドラゴン・プロジェクト」 | トップページ | 「ハードキャンディ」 »