2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」 | トップページ | 「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」 »

2006年8月19日 (土)

「ファイナルデッドコースター」

8304d50a  「ファイナル・デスティネーション」、「デッドコースター」に続く、シリーズ最新作・・・・・・らしいのだが、すいません、こんなシリーズがあることを全く知りませんでした。
 だから全く予備知識なしで観てしまった。
 だけど、全然問題なくて、もっというと基本的に言うと、ストーリーなんか申し訳程度でしかなく、ひたすら人が死んでいく映画。
 よくあるしょ?「13日の金曜日」、別名「バカがキャンプにやってくる」のような、浮かれた高校生が遊びに来て、やってはいけないことをやったりして悲惨な目に遭う映画。
 この手のジャンルを青春パニックムービーというらしいのだけど、この映画は正に典型的なそれなのである。
 ハイスクールの卒業イベントとしてやってきたアミューズメントパーク、それは人生でもっとも楽しい一日になるはずだった・・・。
 ウェンディはジェットコースターに乗り込んだ瞬間、壮絶なジェットコースター事故の予知夢に襲われ、それは現実の事故となる。
 彼女と一緒に降り、間一髪死を免れた10人。
 しかし彼らは元々死ぬ運命にあった・・・。

 “死の運命”は次々と仲間の命を奪ってゆく。
 やがて、ウェンディは事故の夜に撮った写真の中に “死”のヒントが隠されていることに気づく。
 この写真のヒントを読み解き、“死”を回避できるのか・・・?!
 生き残りたければ、死ぬほど悩め!!(いや言うほど登場人物の皆さんは悩んでないんですけどね) 
 この基本設定があって、あとはこれでもかというくらい趣向を凝らした死に方をしていく。
 「名探偵コナン」の殺人が理論的なトリックのようにみえて実は偶然の神頼み的なものが多いが、この映画の人の死に方も99.9999%、NASAの安全基準と同じ数字だが、まずありえない確率の偶然の積み重ねで人が死んでいく。
 やれジャパニーズホラーだなんだと言われている昨今、この手の能天気ホラー(?)映画は絶対に必要だ。
 一歩間違えればお笑いにしかならないところをギリギリで踏みとどまり、物凄い早い展開で進んでいく。
 正に息つく暇もない展開で、あっというまの93分。
 ここ最近の映画はやたらと上映時間が長いのにこの潔く短い上映時間は嬉しい限り。
 テレビ局だってCM入れて2時間以内できちんと収まるから安心!
 監督はジェームズ・ウォン・・・・・・って誰?
 調べてみたら「ザ・ワン」と「ファイナル・デスティネーション」の監督らしいのだけど、全部未見だ。
 出演はメアリー・エリザベス・ウィンステッド、ライアン・メリマン。
 う~ん、見事に誰も知らないなあ。
 主役のメアリー・エリザベス・ウィンステッドは「モンスターアイランド」、「ザ・リング2」、「スカイ・ハイ」に出演しているらしいのだけど、どれも観てない。
 「スカイ・ハイ」って釈由美子(B84 W59 H82)の映画しか知らないし・・・・・・。
 それに彼女、ヒロインなのにかわいくないんだよね。
 ライアン・メリアンも調べたら「ディープエンド・オブ・オーシャン」とか「リング2」に出演しているらしい。
 そもそも「「ディープエンド・オブ・オーシャン」っていつ公開したんだろ?
 これだけセールスポイントが少ない映画だと配給のギャガの人も苦労するだろうなあ。
 かつてこの手のオポンチ路線は東宝東和がお得意とするところだったんだけど、ここ最近はギャガが一気に引き受けているイメージがある。
 自分は結構面白く観ることができた。
 特に日焼けサロンでの死に方はえげつないけど、死ぬまでのお姉ちゃん2人の音楽を聞いてご機嫌なところが笑えるし、ここがこの映画最大のお色気シーンでちゃんと胸も露になっている。
 ファイナルといいながらも4作目も制作されるという噂もあり!
 まあこの手の映画は最後といって終わった例はないので、スタッフや出演者など全部入れ替わって原型がなくなっても作り続けられるのだろうなあ。
 やっぱり、この手のホラーとリュック・ベッソンのプロデュースするオポンチアクション映画は、必要なんだよね。

« 「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」 | トップページ | 「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/11511579

この記事へのトラックバック一覧です: 「ファイナルデッドコースター」:

« 「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」 | トップページ | 「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」 »