2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「X-MEN ファイナル ディシジョン」 | トップページ | 「デジモンテイマーズ 暴走デジモン特急」 »

2006年8月 5日 (土)

「奥さまは魔女」

32734295_147  ハリウッドも映画の企画がないのは昔からで、「スパイ大作戦」や「チャーリーズ・エンジェル」の映画化などをしている。
 一応、それぞれ映画としては面白く成功している。
 TVドラマは知名度があるので、観客を動員させやすいのだろう。 しかし、一方では「刑事スタスキー&ハッチ」は日本では劇場公開されずにいきなりビデオなのでおそらくこけたのではないかと思われる。
 いや、個人的には「スタハチ」は好きだったのでちょっと期待していただけに残念ではある。
 まあこの調子でいくと「白バイ野郎ジョン&パンチ」とかも映画化しそうな予感だが、あれは「水曜ロードショー」の2時間スペシャルで、ローラーディスコ(誰か覚えている奴いるか?)を舞台にしているくらいでいいのかも。
 そんなわけで、「奥さまは魔女」の映画化。
 いや、自分も「奥さまは魔女」は嫌いじゃないし、米倉涼子のドラマも意外に面白かったので観ていたけど、映画化するものか~?
 やっぱり、CGとか使って派手な魔法シーンがあるのか?
 いや、それよりもキャスティングで、サマンサは誰がするのか?
 ダーリンはドラマの方も変わっても興味なかったからどうでもいいけど、タバサちゃんは出るのか、目茶苦茶気になってしまう。
 で、実際映画を観てみると「奥さまは魔女」のドラマ化を巡る話という面白い展開で、確かにTVをまんま映画化しても面白くないし、ドラマ好きな人の批判も横に流すことができる。
 この二重構造は正解だろう。
 そして、肝心のサマンサ役をやる魔女の役(ややこしいな)は、ハリウッドの小学生ことチビッ子・トム・クルーズの元奥さま、ニコール・キッドマンが演じている。
 いやケイティ・ホームズもかわいいんだけど、絶対にニコールの方が美人でいいと思うんだけど何故別れたんだ?>トム
 やっぱ、自分より身長が高いからか?
 まあ確かに彼女のハイヒール履いても微妙にチビッコというのも辛いかもね。
 まあトムのことはともかく、ニコール・キッドマンって実は結構いい年じゃないの?
 調べてみたら38歳だそうで、それであの初々しさか。
 30回ったオリビア・ニュートン・ジョンが「グリース」で高校生を演じるというビニ本のモデル状態がまかり通る国なので仕方ないのだが、この映画の二コール・キットマンは真剣かわいい。
 実はこの映画、話の構造は面白いのだが、結構だれるところもある。
 しかし彼女を見ているだけでも十分楽しく、話の根本としてはニコール・キッドマン萌えのアイドル映画ということでいいっすか?

« 「X-MEN ファイナル ディシジョン」 | トップページ | 「デジモンテイマーズ 暴走デジモン特急」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/11270703

この記事へのトラックバック一覧です: 「奥さまは魔女」:

« 「X-MEN ファイナル ディシジョン」 | トップページ | 「デジモンテイマーズ 暴走デジモン特急」 »