2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「時をかける少女」 | トップページ | 「劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」 »

2006年8月 6日 (日)

「ゲド戦記」

 Ghibli_ged_poster

 いつの間にか、随分昔のことになってしまったが、「風の谷のナウシカ」の映画が公開された時、世間的な評判は良かったが、自分の中ではイマイチ感が強かった。
 それは原作を先に読んでいたからで、例えばクシャナ殿下で、映画だと単なる悪い奴だが、原作ではナウシカとは対極にいる指導者であり奥の深い人物だった。
 ところが映画版は単なる悪い奴でしかなく、そもそも映画自体が動物を大事にしようみたいなうテーマが全面に出過ぎていて、本当はそんな単純な話でもないのだがと思っていた。
 もっとも当時、完結していない物語を映画化しようというのが無謀なのだが、この前テレビで久しぶりに「ナウシカ」を観ていたら、落ち着いて観るとこれはこれで良くできていると思えてきた。
 長編が原作の映画は当然、そのまま映画化すればとてつもない上映時間になってしまうわけで、だからといってギュウギュウ詰めの駆け足展開も困るし、エンディングでこれからあるであろう展開をダイジェストで見せても仕方ないので、「ナウシカ」の映画のやり方は正しいと言える。
 しかし、それ以前に公開して20年以上経過するのに、話的にも技術的にも今でも十分観ることができる技術に驚きだ。
 ジブリの最新作「ゲド戦記」を観ている時に感じるのは「今更ナウシカを見せられてもなあ」である。
 この映画は素人観には「ナウシカ」を中心として、今までのジブリアニメや宮崎駿映画の要素をごった煮にしたようなイメージがあり、それらがこれまでの映画より昇華されていればいいのだが、粗悪品にしかなっていない。
 もちろん、アニメとしての技術は水準が高く、さすがジブリなのだが、ジブリであるからこそ、これ位の作品レヴェルでは困ってしまうのだ。
 今回、物語の設定上仕方ないとはいえ、どうしても「ナウシカ」が頭をちらつき、あの映画が壮大であったのに比べ、この映画はどうも小さくまとまっている感じがしてしまうのだ。
 話的に淡々としているのは、演出的にはありだと思う。
 「ハウル」もその演出は静かだったが、その中でもドラマの起伏があり、考えるのではなく感じさせるものがあったのだが、この映画はそれはなく、最後の戦いも意外に迫力がない。
 更に生きる意味やら永遠の命やらの話をえんえんとしだしたのにはちょっと脱力してしまった。
 今更「銀河鉄道999」のようなテーマを持ち出されてもなあ・・・・・。
 いや、もちろんそれはそれでいいのだけど、もっとうまく描けなかったものか。
 そういえば田中裕子(B83-W60-H85)演じるクモも松本零士先生のキャラっぽいので、ますますそう感じてしまうのだ。
 出演は毎度お馴染み声優以外のタレントが総出演で、自分は最近の声優はうまいと思わないので、これはこれで問題ないと思う。
 特に田中裕子はうまいと思った。
 ところがテルー役の新人・手嶌葵(B82-W59-H86)が真剣ヘタで、物語の重要なキャラクターなのに残念でならない。
 彼女は監督自らの大抜擢だそうだが、何をもって良しとしたのか?
 やっぱり歌か?
 そういえば、肝心の歌も時間をかけて歌うのだが、あまり効果的ではない。
 監督は宮崎駿の息子の宮崎吾朗。
 この映画を観る限り、彼の監督の起用の意味がわからない。

いや、探せばもっとうまい演出ができる人いると思うのだけど、うがった見方をすると映画に合わせて父子対決を話題にしようと思ったのかもしれないが、やっぱり映画は話題でなく中身で勝負してほしいよ。

« 「時をかける少女」 | トップページ | 「劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/11306189

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゲド戦記」:

» 「ゲド戦記」 熟成度が足りないワインのような・・・ [はらやんの映画徒然草]
「ゲド戦記」観てきました。巷では評判あまりよろしくなかったので、やや期待度低かっ [続きを読む]

« 「時をかける少女」 | トップページ | 「劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」 »